ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

「イイ匂いの男」を選べば幸せになれる!?

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

恋愛や結婚で気になるのは彼との相性だが、人と人との相性に深い関わりを持つ恋愛遺伝子があるという。自分にぴったりの相手を恋愛遺伝子で見つけることができれば、安心して恋愛ができる。離婚の心配のない結婚もできそうだ。
恋愛遺伝子と呼ばれるのはHLA遺伝子で、白血球に含まれる免疫に関する遺伝子の複合体だ。人は恋愛の相手として、「自分の遺伝子型と最もかけ離れた遺伝子型をもつ相手を選ぶ傾向がある」と科学的にも立証されている。

ではどうやって自分と違うHLA遺伝子型を察知しているのだろうか? 

それは、相手の匂いを嗅ぐこと。もともと人間はHLA遺伝子をフェロモンとして分泌している。自分のHLA遺伝子が、相手のものと異なるほど「いい匂い」として感じるのだとか。

そういえば彼の匂いが好きというカップルは意外に多い。
「今まで付き合った男性の中で、汗の匂いまで好きなのは彼が初めてです。彼の体臭に包まれて抱かれているだけで快感なんです」とサトさん(29歳)

夫の匂いが好きという既女のマリさん(38歳)は、夫が出張の時は夫の枕カバーに顔を押し付けて寝るという。
相手の匂いが心地よいなら遺伝子レベルでの相性はよいという可能性が高い。

見た目9割、第一印象が大切というが視覚は五感のうちのひとつでしかなく、聴覚、嗅覚、味覚、触覚も恋には重要なツールになる。
「合コンで会った瞬間、『この人、嫌』と思ったんです」
彼の第一印象は最低だったというユイさん(33歳)

「体型は太っているし、30代なのに髪が薄いし……。それなのに妙に自信たっぷりな態度も不快でした。でも、みんなでカラオケにいって彼の歌を聞いたら、そんな第一印象は吹っ飛びました。彼は私好みのバリトンですごく歌がうまかったんです。そして、歌い終えた彼の隣に座ったとき、なんかいい匂いがするなと思いました」
以来交際が始まり半年でプロポーズ、来月結婚をするそうだ。

「どんな人がタイプですか?」と聞くと、外見を答える人が多い。たとえ外見は好みでなくても、相手の声や言葉づかい、食事の好み、触れたときの手の感触や体臭まで視覚、聴覚、嗅覚、味覚、触覚をフル活用すれば、第一印象とは異なる相手の個性が見えてくる。

出会いがないと嘆く独女たち、これからは五感を研ぎ澄ませ男性を観察してみよう。きっと今まで気づかなかった男性の魅力を発見できるかもしれない。

しかし気を付けたいのは人工的な臭い。
「彼女は自分の体臭を消すために、強い匂いの香水をつけていたので、料理も香水の匂いで味が分からなくなるほどでした」とKさん。妻の体臭をどうしても好きになれず、セックスレスが続き離婚したそうだ。

恋に嗅覚が果たす役割は大きい。デートに強い香水をつけたり、デートの前に臭いの強い香辛料を食べては、遺伝子レベルでの相性のよい男性との出会いを逃すことになる。要注意!(オフィスエムツー/佐枝せつこ)

(参考)HLAで決まる(?) 好みの異性の匂い | 臨床検査の三菱化学メディエンス

?N???G?C?e?B?u?E?R?????Y

外部サイト

「イイ匂いの男」を選べば幸せになれる!?
女性にだってメリットあり!? 恋愛グレーゾーン
お金にルーズな男性に巡り合ってしまったら……

(http://news.livedoor.com/article/detail/7187109/)
※表示 – 改変禁止 2.1 日本 (CC BY-ND 2.1)

livedoor ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。