ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

KDDIとソフトバンクモバイル、iPad miniなどのiPad向け料金プランおよび各種キャンペーンを発表!本体価格も案内

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫


いよいよ明日30日に発売開始!
KDDIおよびソフトバンクモバイルは29日、それぞれに2012年11月30日(金)に発売開始されるApple製iOS搭載タブレット「iPad mini」および「第4世代iPad」のWi-Fi+Cellularモデル向けの料金プランや各種キャンペーンを発表しています。また、本体価格についても案内されています。

■KDDI
まず、KDDIではタブレット向けLTE対応料金プランとして「LTEフラット for Tab」「LTEフラット for Tab(i)」を提供開始します。LTEフラット for Tabが12月下旬発売予定のAndroid搭載タブレット「AQUOS PAD SHT21」向けで、LTEフラット for Tab(i)がLTE対応iPad miniおよび第4世代iPad向けとなります。

利用料金は両プランで同じとなっており、誰でも割シングル適用時で月額5,985円、非適用時で月額7,035円です。さらに、固定回線とのセット割「auスマートバリュー」を適用すると24カ月間は毎月1480円が割り引かれて月額4,505円となります。

これにISP利用料(LTE NET)の月額315円がかかるほか、テザリングオプションは月額525円となっています。

また、auスマートフォンを利用している人を対象にした料金プランも用意され、上記のフラットなLTEフラット for Tab(i)ではなく、段階制定額(ダブル定額)になる「ゼロスタート定額キャンペーン」も提供され、適用されると「LTEダブル定額 for Tab」および「LTEダブル定額 for TabTab(i)」となるとのこと。ただし、こちらは申込期間が12月31日までと期間限定となっています。

利用料金は両プランで同じで、誰でも割シングル適用時の月額1575円~6555円、非適用個で月額2625円~7605円で、それぞれパケット単価は0.42円/KB。また、2013年12月までは500KB相当分(210円)の無料通信分が含まれるとのこと。さらに、こちらはau Wi-Fi SPOTは必須で自動加入となり、月額490円がかかります。この他、ISP利用料(LTE NET)の月額315円も必要。

なお、通信制限については、当月の通信量が7GBを超えた場合に当月末まで通信速度が送受信で最大128kbpsに制限されますほか、直近3日間の通信量が1GBを超えた場合は、エクストラオプションの契約にかかわらず、終日通信速度が制限されます。ただし、7GB制限については、別途、エクストラオプション(2GBごとに2,625円)に申し込めば、この通信速度制限を解除できます。

さらに、2012年12月31日(月)までに「LTEフラット for Tab」および「LTEフラット for TTab(i)」を契約したユーザー向けに各種キャンペーンが提供されます。1つは、auスマートフォンを契約している人は「スマホセット割」でタブレット側の基本料が毎月980円を割り引きされます。2つめは、基本料が毎月525円(最大24カ月間)割り引かれる「基本料割引キャンペーン」。最後にテザリングオプションに12月31日までに加入すれば下越学オプション料が24カ月間無料になります。

ゼロスタート定額キャンペーンでは、スマホセット割で毎月1050円が割り引かれ、データ通信をしなかった月は「LTE NET」利用料の月額315円も無料になるとのこと。また、基本料割引キャンペーンで毎月525円が割り引きされるほか、テザリングオプションの無料キャンペーンも適用されます。

■ソフトバンクモバイル
一方のソフトバンクモバイルでは、iPad miniおよび第4世代iPad向けにiPad専用の料金プラン「ベーシック データ定額プラン for 4G LTE」を提供します。基本使用料5,985円、ISP利用料315円となっています。

これにソフトバンクモバイルのスマートフォンを利用している人向けに割り引きプログラム「スマホまとめて割」が適用され、ベーシック データ定額プラン for 4G LTEの基本使用料が4,410円(最大24ヶ月)になるほか、段階制プラン「ゼロから定額プラン for 4G LTE」も提供され、基本使用料0~4,935円(最大24ヶ月)で利用できるとのこと。

この他、ソフトバンクモバイル以外のスマートフォンを利用している人に向けて4G LTE 定額プログラムを適用されたベーシック データ定額プラン for 4G LTEが用意され、使用料5,460円(最大24ヶ月)で利用できるという。

さらに、スマートフォン利用者は「スマホ下取り割」が利用でき、毎月1,000円が割り引かれ、固定回線とのセット割「スマホBB割」を利用すると2年間1,480円割り引かれます。他にも、家族のiPad基本使用料が月々2,980円で使い放題になる「スマホファミリー割」も提供されます。

なお、通信制限については、当月の通信量が7GBを超えた場合に当月末まで通信速度が送受信で最大128kbpsに制限されます。ただし、7GB制限については、別途、2GBごとに2,625円に申し込めば通信速度制限を解除できます。

■本体価格
本体価格については、両社同じで以下の通り。
機種KDDIソフトバンクモバイル本体価格毎月割実質負担額本体価格月月割実質負担額iPad mini16GB一括39,600円
分割1,650円×24回1,650円0円一括39,600円
分割1,650円×24回1,650円0円32GB一括47,760円
分割1,990円×24回1,650円7,920円一括47,760円
分割1,990円×24回1,650円9,600円64GB一括55,680円
分割2,320円×24回1,650円15,840円一括55,680円
分割2,320円×24回1,650円18,960円第4世代iPad16GB一括53,760円
分割2,240円×24回2,240円0円一括53,760円
分割2,240円×24回2,240円0円32GB一括61,680円
分割2,570円×24回2,170円7,920円一括61,680円
分割2,570円×24回2,170円7,920円64GB一括69,600円
分割2,900円×24回2,240円15,840円一括69,600円
分割2,900円×24回2,240円15,840円

記事執筆:memn0ck

■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX – Facebookページ
au のタブレット向けデータ通信料金プランの提供開始について ~「au スマートバリュー」や「スマホセット割」でおトクに~ | KDDI

料金・割引 | iPad mini / iPad | au
LTEフラット for Tab (パケット定額プラン) | 料金・割引 | au
iPad mini,iPad Retinaディスプレイモデル | ソフトバンクモバイル
iPad mini / iPad Retinaディスプレイモデルのお支払いイメージ:iPad | ソフトバンクモバイル
「スマホタダ割」を12月1日より開始 | ソフトバンクモバイル株式会社
スマートフォン向けキャンペーンについて | ソフトバンクモバイル株式会社
「スマホ紹介割」を12月1日より開始 | ソフトバンクモバイル株式会社

?N???G?C?e?B?u?E?R?????Y

外部サイト

KDDIとソフトバンクモバイル、iPad miniなどのiPad向け料金プランおよび各種キャンペーンを発表!本体価格も案内
スマホの電話サービスでお馴染みの「050 plus」がフェスを開催!「VOICE FES 2012 IDOL DAY」その5:SUPER☆GiRLS編【レポート】
KDDI、Android 4.0搭載セットトップボックス「Smart TV Box」の提供開始について発表、月額9,450円~

(http://news.livedoor.com/article/detail/7188371/)
※表示 – 改変禁止 2.1 日本 (CC BY-ND 2.1)

livedoor ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。