ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

UNISON SQUARE GARDEN、アルバム『CIDER ROAD』と初ライヴDVD同発

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

 

 

UNISON SQUARE GARDENのニュー・アルバム『CIDER ROAD』とライヴDVD「UNISON SQUARE GARDEN ONEMAN TOUR 2012 SPECIAL ~Spring Spring Spring~at ZEPP TOKYO 2012.04.21」が、2013年2月6日に同時リリースされることがあきらかとなった。

前作『Populus Populus』以来1年7か月ぶりのアルバムとなる『CIDER ROAD』には、「劇場版 TIGER & BUNNY -The Beginning-」の主題歌としてスマッシュ・ヒットを記録した“リニアブルーを聴きながら”や、この夏に発表された“流星のスコール”といったシングル曲を含む全13曲を収録。現在ライヴのみで披露されており、ファンからの人気も高い“シャンデリア・ワルツ”、バンドの新基軸となるバラード“光のどけき春の日に”なども収められる予定で、ヴァラエティーに富んだ作品になる模様だ。初回盤にはDVDが付属する。

一方のライヴDVD「UNISON SQUARE GARDEN ONEMAN TOUR 2012 SPECIAL ~Spring Spring Spring~at ZEPP TOKYO 2012.04.21」は、今年4月に行われた東名阪ツアーの最終日にあたる、Zepp Tokyoでのステージをパッケージ化したもの。彼らがライヴDVDを発表するのはこれが初めてということもあり、ファン必携のアイテムと言えそうだ。

また、バンドは来年2月から4月にかけて全国ツアーを開催することも決定。2月23日(土)の北海道・札幌PENNY LANE 24から4月10日(水)の東京・NHKホールまでの18公演が予定されている。詳細はオフィシャルサイトをチェックしよう。

カテゴリー : エンタメ タグ :
タワーレコードの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。