ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

Googleドライブの公式Androidアプリがアップデート、スプレッドシートの編集エディタが刷新、ファイル/フォルダのホーム画面シュートカットも作成可能に

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

Googleのクラウドストレージサービス「Googleドライブ」の公式Androidアプリがv1.1.470.11にアップデートされました。今回のアップデートは、ドキュメントの編集機能やファイル/フォルダの利便性に関する機能追加・改善が行われています。ドキュメントの編集機能では、まず、スプレッドシートの編集エディタがテキスト文書と同じネイティブなものに変わり、編集がしやすくなったほか、上部のツールバーからUndo/Redo操作、文字の装飾ができるようになるなど、機能が増えました。ドキュメント一覧からスプレッドシートを選択するとビューワモードで表示されますが、スプレッドシート内を1回タップすることで、編集モードに切り替えることができます。このほか、テキスト文書エディタで目次を修正すること、書式を維持したままコピー&ペーストすることもできるようになりました。ファイル/フォルダの利便性向上については、ホーム画面上にGoogleドライブ内のファイル/フォルダのショートカットを作成できるようになったこと(シュートカットはアプリ内からではなく、ホーム画面への追加メニューから作成できます)、ファイル/フォルダの共有リンクが「リンクを送信」メニューからクリップボードに直接コピーできるようになったことが挙げられます。「Googleドライブ」(Google Playストア)



(juggly.cn)記事関連リンク
Google、Chrome for Android(ARM版&Intel版)をアップデート
ソフトバンク、本日29日午後3時より新製品発表会を開催、Internet SagiWall新ラインアップなどを発表
シャープの新型ディスプレイ”IGZO”搭載「AQUOS PHONE ZETA SH-02E」が本日発売

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。