ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

“アカデミー賞に嫌われた男”

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

 『裏窓』、『サイコ』、『鳥』など、サスペンス映画の神様と称されたアルフレッド・ヒッチコック。独特の撮影手法やお約束である自身のカメオ出演などで、オンリーワンの存在として大きな功績を残したヒッチコックだが、一度もオスカー像を手にすることがなかった“アカデミー賞に嫌われた男”だった。そんな映画界が誇る巨匠と、彼を支えた妻の実話を描いた『ヒッチコック』が、2013年春に公開される。

 ヒッチコックと、妻であり仕事のパートナーでもあったアルマ・レヴィル。それまでの常識を覆した独創的な映画『サイコ』の撮影現場には、二人にとって数々の困難と障害が待ち受けていた。そして、その舞台裏にあった、魅力的で複雑なロマンスや葛藤とは?

 再起を賭けたヘビメタバンドのドキュメンタリー『アンヴィル!夢を諦めきれない男たち』のサーシャ・ガヴァシ監督が手がけた本作品は、出来の良さから急遽11月23日に公開を早め、賞レースに参戦。8エリア、17スクリーンという小規模の限定公開ながら、連休成績はトータル288,000ドルと素晴らしいスタートを切り、順次拡大公開されることが決定した。

 作品で最も注目したいのは、ヒッチコックを演じるのは『羊たちの沈黙』シリーズのハンニバル・レクター博士でお馴染みのアンソニー・ホプキンスであること。特殊メイクを施し、ヒッチコックになりきった演技は圧巻の一言。妻のアルマ・レヴィル役をアカデミー賞女優ヘレン・ミレンが演じるほか、『アベンジャーズ』のスカーレット・ヨハンソンが『サイコ』で有名なシャワーシーンを披露したジャネット・リーに、『トータル・リコール』のジェシカ・ビールがヴェラ・マイルズに扮するなど、往年の女優たちを演じる美女にも注目だ。

 『ヒッチコック』は2013年春 全国ロードショー

MOVIE ENTERのTOPへ

?N???G?C?e?B?u?E?R?????Y

(http://news.livedoor.com/article/detail/7182273/)
※表示 – 改変禁止 2.1 日本 (CC BY-ND 2.1)

カテゴリー : エンタメ タグ :
livedoor ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。