ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

ソフトバンクのAndroid向けメールアプリ「SoftBankメール」がWi-Fi接続中のS!メール(MMS)の送受信に対応

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

ソフトバンクは11月28日、同社のAndroidスマートフォン向けメールアプリ「SoftBankメール」が、Wi-Fi接続でのS!メール(MMS)の送受信に対応したと発表しました。Wi-Fi環境下でS!メールを送受信するにはアプリを最新バージョンv3.3にアップデートし、端末をWi-Fiに接続した後、アプリを起動。初回起動時に表示されるWi-Fi利用設定のポップアップで「OK」をタップする操作が必要になります。Wi-Fi送受信に対応する機種は、201M、201HW、101F、102P、101DL、101K、101N、101P、009Z、008Z、007HW、003P、003Z、001DL、001HT、X06HTII、X06HT。200SH以降は順次対応するとのことです。「SoftBankメール」(Google Playストア)Source : ソフトバンク



(juggly.cn)記事関連リンク
NTTドコモ、「MEDIAS U N-02E」の予約受付を11月24日に開始(更新:発売日は12月1日)
NTTドコモ、「SH-01E」のVivienne Westwoodコラボモデルの予約受付を11月30日に開始、発売予定日は12月8日
KDDI、ケーブルテレビ向けAndroid 4.0搭載セットトップボックス「Smart TV BOX」の商用展開を開始、まずはJCNの「JCN スマートテレビ」サービスの中で提供

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。