体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

スマホの電話サービスでお馴染みの「050 plus」がフェスを開催!「VOICE FES 2012 IDOL DAY」その2:東京女子流編【レポート】

VOICE FES 2012 東京女子流ステージ
NTTコミュニケーションズのスマートフォン向けのおトクな音声通話サービス「050 plus」。

050 plusについてはこちらの記事を参照して欲しいと思うが、この050 plusの契約者が参加できるポップカルチャー・フェスティバル「VOICE FES 2012」が開催されている。

初日となる11月27日は「IDOL DAY」と題して南波志帆、東京女子流、ベイビーレイズ、Cheeky Parade、SUPER☆GiRLS、DJ WILDPARTY(Opening Act)が出演、2日目となる11月28日は「ARTIST DAY」と題してヴァーチャル・アーティスト IA × じん、May’n、DE DE MOUSE、神聖かまってちゃん、tomad(Opening Act)が出演する。

今回は、前回の南波志帆編に続き、第2回目としてIDOL DAY 2組目の5人組のダンス&ボーカルグループ「東京女子流」のステージとセットリストを紹介する。

01

1曲目はちょっと昭和なテイストが感じられる「鼓動の秘密」から自己紹介へ。自己紹介のあとはトランスフォーマープライムのエンディングテーマ「ディスコード」そして「Limited addiction」、「Liar」のファンク系のナンバーが3曲続く。ガッツリとアイドル寄りではないこの曲調はもっと評価されるべき。

Liarが終わるとMCとなり「武道館単独公演が決まり、それにむけて全力で頑張るので応援よろしくお願いします」と意気込みを語ると、会場からは拍手が起こった。

ラストはTRFのカバー「Overnight Sensation ~時代はあなたに委ねてる~」で会場が一体化した。

■フォトギャラリー

02 03 04 05 06 07 08 09
1 2 3次のページ
livedoor ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会