ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

NTTドコモ、「らくらくスマートフォン F-12D」に対してソフトウェアアップデートを提供開始

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

NTTドコモは11月28日、富士通製Androidスマートフォン「らくらくスマートフォン F-12D」に対して、機能追加やソフトウェアの不具合改善を目的としたアップデートの提供を開始しました。NTTドコモによると、今回のアップデートで、イマドコサーチのワンタッチブザー検索に対応するほか、公共モードを設定した状態で充電すると充電完了後も充電ランプが点灯し続ける事象が改善されるそうです。更新ファイルは端末単体でダウンロード可能です。F-12Dはソフトウェアの自動更新に対応しており、更新ファイルを自動的にダウンロードして、設定した時刻(初期設定では午前2時~午前5時)になるとアップデート処理を自動的に実行しますが、設定メニューを表示後、「端末情報」→「ソフトウェア更新」より即時実行することもできます。アップデートにかかル時間は約5分。アップデート後のソフトウェアビルドは「V27R33E」になります。Source : NTTドコモ



(juggly.cn)記事関連リンク
Nexus 10にもAndroid 4.2.1(JOP40D)へのアップデートが配信中
米国でNexus 4の販売が再開、現時点での配送時期は8GBモデルが2か月後、16GBモデルが1か月後
セブン&アイ、公衆無線LANサービス「セブンスポット」の提供エリアを12月1日より全国に拡大

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。