ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

お金にルーズな男性に巡り合ってしまったら……

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

キャッシングやリボ払いなどが手軽に利用できる世の中になった。多くの人が上手に利用しているに違いないが、中にはお金にルーズで周囲に迷惑をかけてしまう人もいる。それがもしあなたの彼だったら……。
知人の紹介でつきあい始めた男性からデートのときに「今日はお金がなくて」と言われることが多くなったというミチさん(38歳・OL)。結婚について具体的に話が進み始めたとき、思い切って紹介してくれた人に相談した。

その人が彼を追及すると借金があることが判明。「給料はそんなに悪くなかったはずなのに、生活費の足しにと少しずつ借り続けいたというその態度に不安を感じ」別れた。

最近彼が会社のお金を使い込んだことが発覚して別れたアイさん(43歳・出版業)は、付き合っていた10年の間に何度かお金を貸していた。「もちろん貸したお金が返ってくることもなく、今思えば何であんなに簡単に貸したのかと思います」

相手が彼なら関係を解消するのも比較的簡単だか、夫婦になるとそうはいかない。

「知ったうえでの結婚でしたから」と語るのはエツコさん(31歳・団体職員)。お互いに結婚を意識するようになったとき、彼は「借金があるけどそれでもいい?」と尋ねてきたという。共働きで一緒に返していけばいいと簡単に考えたエツコさんは、結婚後、それ以前にも借金があって、親の援助を受けて完済していたと知ってもそれほど気にならなかった。

「その頃順調に返済が進み、終了も見えてきてこの返済のままの勢いで貯金でもしたらマンションが買えると考えていました」
そして、計画通りマンションを購入。ところがその後、ご主人が頻繁にお小遣いを欲しがり、会社から交通費が支給されているのに定期券を持っていないなど気になることがあり問い詰めた。そして再び借金をしていることを告白された。

エツコさんは今、「私が決めた人ですから。ただそんなに甘くはなかったと感じています」と言い、マンションのローンとご主人の借金返済に頑張っている。

現在シングルマザーのナツミさん(43歳・金融業)。離婚の原因は元ご主人の借金。彼は父親が大手企業の重役、高額所得者の子どもが集まることで知られる私立大学出身。なのに結婚1年も経たないうちに借金が発覚した。独身時代からの借金が積み重なっていたのだ。「督促の手紙が何通も届いて知りました。まさかと信じられない気持ちでした」

そろそろ返し終え、国内旅行くらいなら行けるかと思っている頃に、また借金発覚。双方の両親、兄弟の援助で完済するが、再び借金。今回は会社にも知れ、退職。

「今、振り返れば独身時代、どう考えても不釣り合いな高級輸入車を買ったり、高級腕時計をしていました」ナツミさんは、最後までやり直したい気持ちをもっていたようだが、とうとう生活がなりたたなくなり離婚したという。

「借金癖はなおらない」と言われる。癖というぐらいだからそうなのだろう、そしてそんな相手でもすぐには別れられないというのも事実のようだ。相手の金銭感覚に疑問をもったときは第三者に相談するのが解決策か……。
ただ今回話を聞くなかで、奥さんがすべての金銭管理を行い、ご主人の借金体質をコントロールしている唯一の例があった。結婚2年目とのこと、先は長い。(オフィスエムツー/オオノマキ)

?N???G?C?e?B?u?E?R?????Y

外部サイト

お金にルーズな男性に巡り合ってしまったら……
【オトナ女子映画部】怒涛の少女マンガ展開にキュンと出来たら儲けもの! 『今日、恋をはじめます』
不意にやってくる劣等感…。独女を襲う“勝手に負け組症候群”

(http://news.livedoor.com/article/detail/7182454/)
※表示 – 改変禁止 2.1 日本 (CC BY-ND 2.1)

livedoor ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。