ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

セブン&アイ、公衆無線LANサービス「セブンスポット」の提供エリアを12月1日より全国に拡大

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

セブン&アイ ホールディングスは11月27日、現在都内限定で提供している無料の公衆無線LANサービス「セブンスポット」の提供エリアを12月1日より全国10,000箇所以上に拡大すると発表しました。セブンスポットは昨年12月の開始から1年前、東京都23区内のセブンイレブンなど同社運営店舗限定で提供されてきましたが、12月1日より、それ以外のセブンイレブン、イトーヨーカドー、そごう・西武、デニーズなどでも利用できるようになります。利用できる店舗は上図セブンスポットのロゴマークがある所。セブンスポットの利用料は無料(「セブンスポット」の会員登録が必要)ですが、接続回数が1日につき3回(1回につき最大60分)という制限があります。セブンスポットでは、無線LANが利用できるだけではなく、壁紙や動画などのオリジナルコンテンツの配信も行われています。Source : セブン&アイ ホールディングス



(juggly.cn)記事関連リンク
Google、米国のGoogle Playストアで現地時間27日正午(PST)よりNexus 4の販売を再開
ASUS、Jelly Beanを搭載した7インチタブレット「ME172V」を南アフリカで発売予定
魅族(Meizu)、スマートフォン新フラッグシップ「Meizu MX2」を正式発表、4.4インチWXGAディスプレイ、MX5S,1.6GHzクアッドコアプロセッサを搭載

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。