ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

回復が遅れる香川真司に、地元記者は「負傷して、すぐピッチを出た方がよかった」

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

10月23日の欧州CL=ブラガ戦で、左膝を負傷したマンチェスター・ユナイテッドの香川真司。試合直後こそ、「ちょっと捻っちゃった。そんなに重症ではないと思う」と気丈に振る舞ったが、19日の会見で、アレックス・ファーガソン監督は「回復は遅れている。まだ外でのトレーニングは再開出来ていない。復帰まであと4週間くらいかかる」と答えている。

そんな折、26日放送、日本テレビ「NEWS ZERO」では、前述した19日のマンU会見の模様を一週間遅れで、尚且つ、『ZEROは、(ファーガソン)監督を直撃した』と仰々しく伝えつつも、これを補足する格好で地元記者にコメントを求めた。

同番組のカメラに、英メディア・プレスアソシエーションのサイモン・ストーン記者は、「(香川は)負傷して、すぐピッチを出た方がよかった」と指摘したが、「しかし、新加入した香川が監督にアピールしたい気持ちはわかります」と、結果を残したい香川の心情を察した。すでに8試合を欠場することになった香川。レギュラー争いにも影響する痛い負傷となったが、復帰後の巻き返しに期待がかかる。

?N???G?C?e?B?u?E?R?????Y

(http://news.livedoor.com/article/detail/7177295/)
※表示 – 改変禁止 2.1 日本 (CC BY-ND 2.1)

カテゴリー : エンタメ タグ :
livedoor ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。