ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

AppSales. Best Apps on Sale : セール中の有料アプリやアプリの価格変動が調べられるアプリ

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

Google Playストアで販売されている有料アプリのセール情報やアプリの価格変動が調べられるアプリ「AppSales. Best Apps on Sale」がGoogle Playストアで配信されています。アプリの価格は無料。対応機種は、Android 2.1以上を搭載した端末です。海外では、先週の感謝祭やブラックフライデーを記念して様々な有料アプリの値下げセールが実施されており、そういったアプリを簡単に調べられることから本アプリに注目が集まったようです。インストール件数が先週末あたりから急激に伸びていました。本アプリのトップページでは、セール中の有料アプリを日別に表示されます。値下げ前の価格と値下げ率も表示されるので、どれほどお得なのか把握することができます。値下げ率やインストール数でフィルタを設定できるので、大幅に値下げされたものや、人気のあるものだけを抽出することもできます。このほか、あらかじめ設定した間隔で新規の値下げセールが行われていないかチェックすること、Google Playストアにおける販売価格の変動を調べることなどもできます。Google PlayストアのアプリページでAndroidの共有オプションを表示し、「Price History」を選択すると、本アプリ上で表示することができ、過去60日間の価格変動をグラフで表示することができます。値下げ実施時期や値下げ率も表示されるようになっています。あとは、本アプリにはウォッチリスト機能が搭載されており、登録しておくと、値下げなど価格が変更された際に通知する機能もあります。「AppSales. Best Apps on Sale」(Google Playストア)



(juggly.cn)記事関連リンク
NTTドコモ、「ARROWS V F-04E」の予約受付を11月21日に、「AQUOS PHONE ZETA SH-02E」の予約受付を11月22日に開始(更新:発売日が決定)
名古屋市営地下鉄における携帯電話サービスの提供エリアが11月30日に拡大
ZTE、MediaTekの8コアSoC「MT6599」を搭載したスマートフォン”Apache”の開発を計画

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。