ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

新大久保チープイート10選

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

カナダラ『カップトッポギ』

韓流ブームにのり、ますます人出が増える新大久保。街歩きのお供に嬉しい、美味しいチープイートも盛りだくさんだ。トッポギやニャンニョムチキンなど、おかず系のおやつから、ホットクやケランパンなどの韓国スイーツまで、次から次に登場し、あれもこれも食べたくなってしまう。食べ歩きしやすいように、カップに入った小さいサイズが用意された店もあるので、少しずつ、色々な味を試すのがオススメだ。
※10点全ての写真を表示させるにはこちら

カナダラ『カップトッポギ』

カナダラ『カップトッポギ』

手のひらにすっぽりおさまるサイズのカップに甘辛のトッポギが入ったカップトッポギは、新大久保でたくさんのものを食べたい時にちょうど良く、200円という価格も嬉しい。ただし、カップトッポギに卵は入っておらず、どうしても卵が食べたい時は、通常サイズ(480円)をオーダーしよう。

料金:カップトッポギ 200円
お店:カナダラ [地図はこちら]
※記事の完全版はこちら

明洞のり巻き1号店 『プルコギのり巻』

明洞のり巻き1号店 『プルコギのり巻』

酢ではなく、ごま油を米に加えた韓国風のり巻き『キムパプ』は、にんじんやほうれん草などの野菜がたっぷり入り、具だくさんでとてもヘルシー。ぽろぽろとしたそぼろ状の牛肉がたっぷり入った『プルコギのり巻き』はさらにボリュームが増し、のり巻き全体の味に深みも出る。のり巻きは、切ってパックに入れてくれるので、1つ2つつまんで、残りはお土産にしても良さそうだ。

料金:プルコギのり巻 1本750円
お店:明洞のり巻き1号店 [地図はこちら]
※記事の完全版はこちら

スターホットク『ダイエットホトック』

スターホットク『ダイエットホトック』

普通のホットクと違い、油を使わずに焼き上げるため、とてもヘルシーなホットク。生地は香ばしく、中に入ったあんこは程よく甘く、さっぱりと食べられる。文字通りダイエット中の女性にピッタリだ。

料金:ダイエットホトック 1個200円
お店:スターホットク [地図はこちら]
※記事の完全版はこちら

ジョンノホットク2号店『ハチミツくん』

ジョンノホットク2号店『ハチミツくん』

新大久保を歩く人の多くが手にするのが、『ジョンノホットク』のホットクだ。1番人気はハチミツくんで、モチモチした生地でシナモン・胡桃の風味と食感があり、しっかりした味のハチミツが美味。1個200円。ヘルシーなヒゲ茶とセットにすると300円だ。

料金:ハチミツくん 1個200円
お店:ジョンノホットク2号店 [地図はこちら]
※記事の完全版はこちら

わくわく広場『ケランパン』

わくわく広場『ケランパン』

ケランとは鶏卵つまり卵のこと。小判型の鉄板の中に、小麦粉の生地を流し込み、そこに生卵1コを丸ごと入れて焼いたもので、香ばしい香りが食欲をそそる。ホットケーキのようなほんのり甘い生地の中に、塩気の効いたスパムが入ったものもあり、本場韓国の味そのままのケランパンが味わえる。

料金:ケランパン 1個150円
お店:わくわく広場 [地図はこちら]
※記事の完全版はこちら

龍の髭『クルタレ』

龍の髭『クルタレ』

クルタレとは韓国の伝統宮廷菓子のこと。ソウルの仁寺洞(インサドン/昔高級官僚が住んでいた名残のある古い伝統的な町並みが特徴)で実演販売しているが、2011年夏に日本の新大久保にも上陸した。熟成させたハチミツの塊を、トウモロコシの粉をかけながら2本から16384本まで細い糸に伸ばして、それをアーモンド、胡桃、ピーナツ、黒ゴマ、かぼちゃ、ひまわりのタネなどを入れてくるむ。綿菓子のようなフワッとした甘さとナッツの香ばしさがとっても上品。冷凍庫で冷やして食べるとサクサクとさらに美味しくなるとか。きな粉味もあり。お土産にオススメ。

料金:クルタレ 10コ入り1050円
お店:龍の髭 [地図はこちら]
※記事の完全版はこちら

焼きポン『焼きポン』

焼きポン『 焼きポン』

韓流一辺倒の新大久保コリアンタウンにあって、異彩を放つのが『焼きポン』の屋台。いわゆる焼き栗なのだが、栗はほぼ韓国産を使用している。やわらかく、風味をそのまま残しているのが特徴だ。ほっこりした栗を食べ歩きしていると、心もほっと落ち着く気がする。1個が大粒なので食べごたえもある。お土産にもオススメ。

料金:焼きポン 150g 500円~1050g 3000円まで
お店:焼きポン [地図はこちら]
※記事の完全版はこちら

あじゃあじゃ『おでん』

あじゃあじゃ『おでん』

韓国のおでんは薄い練り物を長い串でジグザグにさして煮込んでおり、食べるときはその長い串を外して食べる。おでん汁は店によって違うが、ここは唐辛子を入れているのでちょっぴりぴりっとした味なのも美味しい。

料金:おでん 1カップ200円
お店:あじゃあじゃ [地図はこちら]
※記事の完全版はこちら

鐘路福餅屋『モウムトック』

鐘路福餅屋『モウムトック』

トックとは餅全体を表す韓国語。もち米だけでなくうるち米で作られているものもあり、日本よりも種類が多くカラフルなのが多いのが特徴的。とくに『モウムトック』と呼ばれる餅菓子詰め合わせは手みやげとしても人気で、ここ鐘路福餅屋(ゾンロボトックジップ)では自家製のつきたてトックを提供している東京でも珍しいお店。来日する韓流スターも御用達だとか。小豆をまぶした伝統的なシルトックや、かぼちゃ味のホバックトックなど、お菓子感覚でも食事感覚でもさまざまにお餅を楽しめる。無添加なのでその日に食べ切れない場合はラップをして冷凍保存を。

料金:モウムトック 詰め合わせ500円から
お店:鐘路福餅屋 [地図はこちら]
※記事の完全版はこちら

春川鶏カルビ『ニャンニョムチキン』

春川鶏カルビ『ニャンニョムチキン』

豚肉をメインに提供する店が多い新大久保で、ヘルシーな鶏肉料理を専門とする店。ニャンニョムチキンは、サクサクのから揚げをコチュジャンの甘辛ソースで絡めたもの。1カップ300円。持ち帰り用も500円から販売している。

料金:ニャンニョムチキン 1カップ300円
お店:春川鶏カルビ [地図はこちら]
※記事の完全版はこちら

※この記事は、東京のイベント・お店情報サイト『タイムアウト東京』が執筆しました。
そのほか、東京のおでかけ情報はこちら
http://www.timeout.jp/ja/tokyo [リンク]

毎日更新、『タイムアウト東京』のフェイスブックページはこちら
https://www.facebook.com/timeoutjp [リンク]

タイムアウト東京の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。