体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

世界初! 自分の姿がフィギュアになる「3D写真館」がすごすぎる〜☆

121121figure.jpg

自分のリアルなフィギュアを作ることができる。そんな時代がついにやってきました!
3Dスキャナーと3Dプリンターでフィギュアを作ってくれるという3D写真館…….。
その名も「OMOTE 3D SHASHIN KAN」が、11月24日より2か月限定で東京・表参道のアートスペース「EYE OF GYRE」にオープンするとか!
それも世界初の試みというのだから、ワクワクしませんか?
ネットではこんな反応も……。

・10年毎に作りたい!
・結婚記念にいいかもね
・3Dプリンタ、ポテンシャルありすぎ! etc……

この夢のようなフィギュア、サイズは10cm、15cm、20cmの3種類で価格はひとり2万1000円~4万2000円だとか。ちょっと高めだけど、でも3人で撮ると割安になるそう。
そしてここで注意点が。
撮影時はファーのようなふわふわした素材、水玉模様などの細かい柄の服、エナメル革のような光る素材、またカバンやイヤリングなどの小物着用不可とのこと。
女子はとくに、気をつけなくちゃですね。
完成は撮影からおよそ1~2か月。今からだとクリスマスの記念としてふたりで作るのもいいし、自分のために作っても面白いかも。
オープンは11月24日、もう予約もはじまってます。興味のある人はぜひ☆
OMOTE 3D SHASHIN KAN
(かわいい研究家/chick)



(マイスピ)記事関連リンク
男子の目をひく「ピンクカラーネイル」の画像まとめ☆
北風にも負けない♪ ココロがあったまるラブラブポカポカ動画特集☆
家中でほっこり☆「あったかわいい」ねこねこルームウエアまとめ

グリッティの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。