体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

最新ニュースをサクサク読んでSNSにシェアできる!livedoorニュースリーダーの便利機能を紹介「livedoor ニュース (LDNReader)」

livedoor公式のニュースリーダー「livedoor ニュース (LDNReader)」は自分専用のニュースサイトを作ることができるアプリです。

スポーツと政治のニュースを読みたい、国内・エンタメ・芸能ニュースだけを読みたい。個人個人にあわせて、興味のあるジャンル・キーワードに関連するニュースだけを表示できます。

しかもオフラインでも読めちゃうすぐれものです。地下鉄や地下街、スマホを使ってニュースを読む機会が多い移動中はもちろん、意外と電波が弱い高層ビルのオフィスなどでも記事が読めるのでとても便利です。

ニュースリーダーとしての一番大事なところ。閲覧性も優れてますよ!左右のスワイプで記事の切り替え、SNS投稿や、同期タイマーなどなど。なんて便利なニュースリーダーなんだぁああ!

効率良くサクサクニュースが読める「livedoor ニュース (LDNReader)」の解説をしていきましょう。■左右のスワイプで記事を切り替え!
記事を読みながら、次の記事へ移動するとき戻るボタンを押してニュースリストに戻ったり、「次へ進む」などと書かれたボタンを押すのが一般的だとは思いますが、指を動かして小さなボタンをタッチするのは面倒。

「livedoor ニュース (LDNReader)」では、左右のスワイプで記事の移動が可能です。記事画面のどこでもOKです。指でサッサッと前後の記事を切り替えできますよ。

写真 2012-11-23 1 41 04

■面白い記事は、SNSにシェア!LINEも!
面白い記事は共有機能を使ってFacebook・Twitterでシェアできます。自分用のメモとしてシェアするもよし、ニュースの感想を世の中にシェアするのもよしです。LINEにも送ることができるので、LINEの会話のネタにもニュースを使うことができますね。

写真 2012-11-23 1 41 21

■朝起きたら自動で記事をダウンロード「同期タイマー」
I電波がなくても快適ニュース閲覧!」といえども、事前に記事をダウンロードしておかなきゃいけません。

しかし、朝起きて家をでるまでにスマホを触る時間がなかったり、ついついダウンロードするのを忘れてしまったりしますよね。

「livedoor ニュース (LDNReader)」では指定した時刻になると、自動でlivedoorニュースと同期をしてくれるタイマー機能があります。これを出かける前の時間にセットしておけば、出かける際にはあなたのスマホには自動で記事が取り込まれてます。これなら安心ですね。(Android限定(2012-11-23現在)の機能です)

Screenshots_2012-11-23-01-50-17

■読みたいジャンル選択・オフラインで読める・操作性ばつぐん
「livedoor ニュース (LDNReader)」はこれまで解説してきたように、自分好みのニュースだけを届けてくれる機能や、電波がなくても快適ニュース閲覧、そして操作性もばつぐんなニュースリーダーとなっています。

RSSリーダーなどの便利なアプリも世の中にはありますが、「livedoor ニュース (LDNReader)」は難しい設定も必要なく、ちょっとしたカスタマイズができ、快適にニュースを所得できるのがとても便利です。

1 2次のページ
livedoor ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会