ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

生活習慣の見直しをしながら今必要な栄養素を上手に取り入れよう!「vegeyourself」【iPhoneアプリ】

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫


栄養素が豊富な野菜をどんどん食べよう!
最近、野菜を食べてますか?彼女や奥様の手料理も美味しいと思いますが、どうしても栄養価が偏ってしまったり、忙しいからとついコンビニや出来あいのお弁当で済ませてしまうことってありますよね。

今の生活習慣の中で不足している野菜や栄養素って正直分らないですよね・・・。

そこで、今回紹介するiPhone向けアプリは摂りたい、摂らなければいけない栄養をたっぷり含んだ野菜を知り、美味しく食べてコンディションを整えてくれる野菜が分かる「vegeyourself」です!

栄養素を上手に組み合わせて美味しく食べてコンディションを整えましょう!

アプリを起動して表示される「生活習慣」の中から当てはまる生活習慣を選びタップしていき、OKなら下にスクロールして「Set」をタップして登録します。

次に、「体調診断」で今のコンディションを選びタップしていき「Checkup」をタップするとオススメの野菜が表示されます。

表示された野菜をタップすると栄養素や効能などを確認することができるので組み合わせて料理をして食べることもできますよ。

002

生活習慣チェック

003

体調チェック

004

オススメ野菜画面

右上の「wiki」はウィキペディア、「R」は楽天レシピサイトが表示されます。

009

野菜をタップして効能や時期をチェック

「ノート」では今のコンディションに合う摂りたい栄養素を直感的に確認することができるようになっています。

006

「ノート」で栄養素チェック

「野菜一覧」では疲労回復や風邪予防などの効能、旬の時期を選んで野菜の効能、時期、地域、食べ方をチェックすることができます。

007

「野菜一覧」

美味しい野菜や果物の旬や栄養素、効能を簡単に調べることができるので不足しがちな栄養を取り入れることができますね。

選んだ食材を元にレシピ検索もできるので組み合わせた美味しい食べ方も分かるのですぐにでも実践できそうですね。

これからどんどん寒くなって体調を崩しやすくなるので体調を整えてくれる野菜を食べて乗り切りたいですね!

記事執筆:にゃんこ

[Image] QRコード

アプリ名:vegeyourself
価格:無料
カテゴリ:ヘルスケア/フィットネス
開発者: re-delicous,Inc
バージョン:1.0.0
条件:iPhone、iPod touch および iPad 互換 iOS 4.0 以降が必要
iTunes Store:http://itunes.apple.com/jp/app/id548558387?mt=8

btn_itunes

■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX – Facebookページ
知っておいて損はないはず!自生キノコには厳重注意しよう「絶対に食べてはいけない」【iPhoneアプリ】 – S-MAX – ライブドアブログ
油断してるそこの女子、男子は必須!ニキビ、むくみ、乾燥などお肌の悩みを解決できる「美肌づくり30のレッスン – シミ・美白対策 毎日簡単美容術-」【iPhoneアプリ】- S-MAX – ライブドアブログ
ノリノリの曲に合わせてオタ芸をマスターできる「オタ芸マスター~CRAZY☆BEAT~」【iPhoneアプリ】【Androidアプリ】 – S-MAX – ライブドアブログ
らくらくiPhoneになる魔法のアプリが登場!ボタンの押した感がはっきり分かり安心感漂う操作性が魅力「らくらくアプリ」【iPhoneアプリ】- S-MAX – ライブドアブログ
iPhoneアプリ 特集

?N???G?C?e?B?u?E?R?????Y

外部サイト

USBケーブルもACアダプタも同梱されたフル装備のSoftBank 4G対応スマホ「STREAM 201HW」を開封してみた【レポート】
生活習慣の見直しをしながら今必要な栄養素を上手に取り入れよう!「vegeyourself」【iPhoneアプリ】
iPhone 5発売時のつばぜりあいが再び!? KDDIとソフトバンクモバイルがiPad miniと第4世代iPadの発売を11月30日に開始すると相次いで発表

(http://news.livedoor.com/article/detail/7168916/)
※表示 – 改変禁止 2.1 日本 (CC BY-ND 2.1)

livedoor ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。