体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

「定番!冬うたランキング」エグザイル、レミオロメンなど切ない歌詞の名曲がランクイン!

日々寒さが増し、冬の定番ソングが街角から聞こえはじめるこの季節。レコチョクは、ユーザー投票による「定番!冬うたランキング」を発表した。

最も票を集めた楽曲は、2007年に発売されたEXILEの「Lovers Again」。「この曲を聴いただけで冬の景色が浮かび上がって、切ないような懐かしいような気持ちになります」など、冬に別れた恋人を切なく想う男心を歌ったEXILEの冬の定番バラードに多くの支持が集まった。

2位は、レミオロメン「粉雪」。「サビの高く張り上げる声がいい。雪景色の切ない感じがして季節に合っていると思う」、「冬と言ったらこれしかありません。詞もメロディーも最高!」など、センチメンタルな歌詞やメロディーに、切ないけど心温まるとのコメントが多く寄せられた。

3位は、BUMP OF CHICKEN「スノースマイル」。「僕の右ポケットに~という部分にきゅんとします。切ないけれど雪の降った道を歩きたくなるような、そんな曲です」など、愛する彼女と過ごす冬の情景を切り取った歌詞に、胸がときめくとの声が多かった。5位までの結果は以下の通り。

<定番!冬うたランキング>
1位:「Lovers Again」EXILE
2位:「粉雪」レミオロメン
3位:「スノースマイル」BUMP OF CHICKEN
4位:「冬の幻」Acid Black Cherry
5位:「雪の華」中島美嘉

ストレートプレスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会