体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

本企画エディターAが実際に利用してみた! 『ブランディア』の宅配買取でクローゼットも気持ちもすっきり♥

新年に向けて“クローゼットの中を美しく”を簡単に実現
 2012年も残すところ約1ヶ月。新年に向けて今年は例年よりも早く大掃除をしよう! と気合いをいれたものの、どうしても手をつけにくい場所が…。
ファッション好きが高じ、年々増え続けた服や靴は、クローゼットの中で散らかり放題! 毎年、クローゼットの中を片付けようと意気込んでいたのに、恥ずかしながら未だ手付かずの状態が続いています。そんな状況に困り果てた私は(といっても自分が悪いのだが)、今年こそ、クローゼットの中を片付けようと一大決心をし、服や靴を買い取ってくれる『ブランディア』を利用してみることにしました。

面倒くさがり屋な女性にもおすすめ!
 『ブランディア』とは、ブランド物を買い取ってくれる宅配買取サービスです。
利用方法はとっても簡単で、下記の5ステップのみ。だから、私のように腰が重く、面倒くさがり屋な女性でも安心して利用することができます。

1インターネットや電話から申し込み
2無料宅配キットが自宅に到着
3売りたいアイテムを無料宅配キットへ入れ発送(集荷サービスあり)
4査定結果の連絡
5入金or返品

 また、取引にかかる送料、キャンセルの際の送料、査定料、振込手数料はすべて無料!
さらに一点からでも買取を受け付けてくれ、気軽に利用できるのもうれしいポイント。査定価格は、独自の市場相場マーケティングシステム「DeCoシステム」で査定されるので、常に「適正な査定価格」を提示してくれ、納得のいく取引をすることができます。

 さらに、販売店をおかず、インターネットに特化したサービスにすることで、コストを削減しています。よって、取り扱いブランドを増やし、お客様の買取金額をアップさせることを実現させているそう。
 早速、私も自宅に届いた無料宅配キットに、クローゼットの中で長らく眠っていたアイテムや元カレからもらい、行き場に困っていたアイテムを30点ほど送ってみることにしました。

気になる査定結果は…
 納得がいかなかった買取金額のアイテムを図々しくピックアップ。どうすれば、高く売れたのかという私の疑問に、ブランディア査定員がアドバイスをくれました。みなさんも送るときにぜひ参考にしてみてくださいね。

■“クロエ”のブーツ

【アイテムエピソード】
5年前、ニューヨークで購入。“最後の一足、日本では売ってないかも”というショップスタッフのひと言で衝動買い。しかし、サイズが合わず、実際に履いたのは、10回未満。
【買取金額】
7500円
【ブランディア査定員のアドバイス】
「ラグジュアリーブランドということもあり、“クロエ”は人気があります。ただ、写真でもわかるように、汚れが気になりますね。出来る限り、きれいにした状態で出していただければ査定価格も変わったはずです。最大買取価格は、恐らく17000円くらいにまで上がったのではないでしょうか。また、箱・保存袋がなかったのもマイナス査定の要因ですね」

■“セオリー”のフリルワンピース

【アイテムエピソード】
ワンピースフェチの元カレからプレゼントされた一枚。ド派手なレッド色、光沢感のある素材なので、なかなか着る機会がなく、未使用…。
【買取金額】
200円
【ブランディア査定員のアドバイス】
「新品なのにタグをとってしまっていたのが、もったいないですね。
タグがない商品は、新品であっても、ブランディアでは買取することができません。
そのためこの金額になってしまいます。タグがない商品はブランディアでも販売することができないため、その場合は発展途上国へ定期的に寄付させて頂いております。今回のケースで、もしタグがついていたとしても、シワシワだったことがかなりマイナスですね。これでは査定員は、新品ということすら気づきません。保管方法を改善する必要があると思います。また“セオリー”は、ベーシックなアイテムが豊富で、人気のあるブランドですが、このワンピースは個性的すぎて、あまり次の買い手が見つけずらいのが本音。多くの人から支持されそうな、カラーやデザインのアイテムだと買取価格も高くなります」

■“ケイト スペード”のトートバッグ

【アイテムエピソード】
スーツにも普段使いにも合う、オールシーンで活躍してくれるバッグがほしいと思い、購入。結局、自分のワードローブと合わず、数回しか使わなかった。
【買取金額】
1400円
【ブランディア査定員のアドバイス】
「きれいな状態にして査定に出して頂いていたら、買取価格は上がっていたはずですよ。具体的には、1ホコリを掃除機で吸い取る、2外・内をキレイにする(ファンデーション、飴、ボールペンなど)、3ポケットの中に忘れ物はないか確認するなどです」

■“ステラマッカートニー”のニットワンピース

1 2次のページ
livedoor ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会