体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

〈3.11〉以降の歩みを刻んだ新作が到着! Ken Yokoyamaのインタヴュー更新

 

 

激動の年となった2011年、Hi-STANDARDと〈AIR JAM〉を復活させ、音楽の持つパワーの底知れなさを身をもって示してくれたKen Yokoyama。彼はまた、東日本大震災の被災地にてフリー・ライヴ〈We’re Fuckin’ One〉を何度も敢行し、各メディアで復興や脱原発への思いを語るなど、ひとりのアーティストとして精力的な活動を行ってきた。そんな流れのなかで完成したニュー・アルバム『Best Wishes』のテーマはズバリ〈震災後の自分〉。これまで以上に時代性を意識した作品に仕上がっている。

bounceでは、通算5枚目にして、その長いキャリアのターニング・ポイントになるであろう本作について、本人へのインタヴューを実施。ミュージシャンだからこそできる〈ロックンロールで闘う〉ということが詰まったアルバムの話を軸に、いま考えていることをじっくりと語ってもらった。

★インタヴューはこちらから

タワーレコードの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会