ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

【調査】クリスマスの人気スポット、1位は100年前の姿に復元されたあの場所!

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

街全体がクリスマスムードに変わりはじめたこの季節、クリスマスの連休をどう過ごすか迷っている人も多いはず。インターネット調査会社のマクロミルは、1都3県の20歳~59歳の男女500人を対象に、「2012年クリスマスに関する調査」をおこなった。

まず、12月22日~24日の3連休と25日のいずれかに出かけるかを尋ねたところ、52%が「お出かけする」と回答。街は例年同様大混雑となりそうだ。

お出かけの内容については、1位「イルミネーションを見に行く」44%、2位「クリスマスプレゼントを買いに行く」28%、3位「クリスマスディナーなど、豪華な外食をする」25%という順に。「イルミネーション」のスポットついてさらに尋ねてみると、関東1位は、約100年前の姿に復元されたばかりの「東京駅駅前広場」(28%)。次いで2012年話題をさらった「東京スカイツリー」(26%)、ウォルト・ディズニー生誕110周年を記念した演出がおこなわれる「表参道ヒルズ」(21%)となった。ランクインしたスポットに行く予定の人は、時間や交通機関をよく検討した方がいいかも!

このように、お出かけやプレゼント購入など何かと出費が多いクリスマスだが、予算平均は、全体で2万2671円となった。男女別では、男性2万6432円、女性1万9500円で、やはり男性にとっては出費がかさむ季節になっているようだ。

また、欲しいプレゼントについては、女性1位が「アクセサリー、ジュエリー」で、身につけるものが相変わらず人気だったのに対し、男性では「iPad mini」、「パソコン」などもランクインした。

「2012 年クリスマスに関する調査」
調査地域:1都3県(東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県)
調査対象:20歳~59歳の男女
調査日時: 2012年11月13日~14日

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。