ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

KDDI、「DIGNO S KYL21」のソフトウェアアップデートを開始、省電力モードを解除すると再起動する事象を改善

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

KDDIは11月20日、京セラ製Androidスマートフォン「DIGNO S KYL21」に対して、ソフトウェアの不具合改善を目的としたアップデートの提供を開始しました。今回のアップデートで、省電力モードを解除すると、DIGNO Sが再起動する事象が改善されるそうです。更新ファイル(約20MB)は端末単体でダウンロードできます(Wi-Fi、3G、LTEいずれも可)。DIGNO Sの設定メニューを表示後、「端末情報」→「ソフトウェアアップデート」→「ソフトウェア更新開始」より即時アップデートを実施することもできます。アップデートにかかる時間は約10分。Source : KDDI



(juggly.cn)記事関連リンク
中国 OPPO、5インチフルHDディスプレイを搭載した次期フラッグシップ「Find 5」を12月12日に発表
Galaxy Nexus"yakju"用Android 4.2(JOP40C)へのアップデートファイルが見つかる
NTTドコモ、「AQUOS PHONE sv SH-10D」と「AQUOS PHONE si SH-01E」のソフトウェアアップデートを開始、まれに充電が開始されない事象を改善

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。