体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Skypeの公式Androidアプリがv3.0にバージョンアップ、SkypeアカウントとMicrosoftアカウントの統合が可能に、タブレット向けUIが刷新

VoIPサービス「Skpye」の公式Androidアプリがv3.0.0にアップデートされました。今回のメジャーアップデートでは、SkypeアカウントをMicrosoftアカウントに統合する機能の追加、タブレット用UIの刷新(上図)、音質の向上、バグ修正が主なアップデート内容となっています。SkypeアカウントとMicrosoftアカウントとの統合については、従来のSkypeアカウントを@hotmail.comや@live.jpなどのMicrosoftアカウントに紐づけることで、統合することによって、MicrosoftアカウントでSkypeアプリにログインできるようになり、SkypeとWindows Messengerの両方の友達とチャットなどができるようになります。統合の仕方は、Skypeアプリのログイン画面にて、下部の「Microsoftアカウントでサインイン」をタップし、Microsoftアカウンでログインします。すると、画面上に自身のMicrosoftアカウントが表示されるので、「Skypeをすでにお使いですか?」をタップ。Skypeアカウントでログインすることで統合されます。

Skype」(Google Playストア)



(juggly.cn)記事関連リンク
Galaxy S III miniのブルーカラーが英国で発売開始
NTTドコモ、「MEDIAS U N-02E」の予約受付を11月24日に開始
カスペルスキー、Android向けセキュリティアプリ最新版「カスペルスキー モバイルセキュリティ for Android MP5」をリリース

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。