ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

ソフトバンクの201HW、201M、200SH、201Kでテザリングを利用するには事前準備が必要

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

ソフトバンクは11月20日、同社が12月15日より提供予定の「テザリングオプション」について、対応機種のうち一部はテザリングを利用するための事前準備が必要だとして、その操作手順を発表しました。ソフトバンクによると、来年発売予定の201F、203SH、DM014SHについては何もすることなく利用できるそうですが、201HW、201M、200SH、201Kについては、ソフトウェアのアップデートやアプリのインストール操作などの準備が必要になるそうです。201HWと201Mでは、12月上旬に実施予定のソフトウェアアップデートを実施し、アップデートで追加される「テザリング」アプリのショートカットアプリを起動して、Google Playストアで提供される予定の「テザリング」アプリをインストール。200SHと201Kについては、ソフトウェアアップデートの必要はなく、プリインストールされる「テザリング」アプリのショートカットアプリを起動し、Google Playストアで配信される予定の「テザリング」アプリをインストールするだけ。Source : ソフトバンク



(juggly.cn)記事関連リンク
Samsung、Galaxy S IVに搭載するExynosプロセッサでbig.LITTLE処理技術を採用
Droid RAZR MAXX HDのVerizon従業員向け限定版の実物画像が公開
海外5カ国のGoogle PlayストアにおけるNexusデバイスの在庫状況が調べられるWEBサイト「Play Store Availability Checker」が公開

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。