体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Samsung、エントリーレベルのAndroidスマートフォン「Galaxy Ace Plus」を韓国でキャリアを介さずに発売

Samsungは11月19日、同社の地元韓国において、エントリーレベルのAndroidスマートフォン「Galaxy Ace Plus(SHW-M460D)」の販売を開始しました。

韓国も日本と同じように携帯電話の多くは現地のキャリアを通じて発売されますが、今回の端末はキャリアを介さずに小売店などで発売される製品となります。Galaxy Ace Plusは海外で半年ほど前に発売された若干古い製品ですが、量販店モデル第一号となるGalaxy M Styleとは異なり、キャリアから発売された製品というわけではありません。韓国のキャリアが取扱っていない端末を韓国国内で直接Samsungが販売することになります。

Galaxy Ace Plusは、ラウンドフォルムのコンパクトボディに、3.65インチ480×320ピクセルのLCD、Snapdragon S1 MSM7227A 1GHzシングルコアプロセッサを搭載したAndroidスマートフォン。OSはAndroid 2.3.6(Gingerbread)を搭載します。Source : Samsung



(juggly.cn)記事関連リンク
Android 4.2にアップデートしたNexus 7でAndroid標準ブラウザを利用する方法
FXPがXperia miro / tipo用CyanogenMod 10を近々リリースするかも
ソフトバンク、「LUMIX Phone 101P」と「102P」のソフトウェアアップデートを開始

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。