体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Android 4.2にアップデートしたNexus 7でAndroid標準ブラウザを利用する方法

 Android 4.2にアップデートしたNexus 7で、動きがスムーズなAOSP版ブラウザ(いわゆる”Android標準ブラウザ”)を利用する方法を紹介します。AOSP版ブラウザを利用する場合、端末のroot化を行う必要がありますが、以下の手順で追加することができます。ちなみに、Android 4.2版Nexus 7のroot化は、こちらで配布されているroot化ツールを使うとできます。1. XDAのスレッドから「browser.apk」をダウンロードし、Nexus 7の/sdcard直下にコピー。2. Root Explorerなどのroot対応のファイル管理アプリを使って、/sdcardに保存した browser.apkを/system/app直下にコピー。3. 「browser.apk」のパーミッションを644(rw-r–r)に変更。4.  /system/app配下の「BrowserProviderProxy.apk」と「BrowserProviderProxy.odex」が存在すると、ブラウザがエラーで停止してしまうので、リネームする(先頭に”1″を付けたり、拡張子を適当なものに変更したり)。以上です。 BrowserProviderProxy.apkとBrowserProviderProxy.odexをリネームすることによってプロキシ機能が利用できなくなると思いますが、その機能を利用してない場合は、特に問題は生じないと思います。Source : XDA Developers



(juggly.cn)記事関連リンク
FXPがXperia miro / tipo用CyanogenMod 10を近々リリースするかも
ソフトバンク、「LUMIX Phone 101P」と「102P」のソフトウェアアップデートを開始
Samsung、Galaxy S III miniとGalaxy Note IIの新色の発売を計画

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会