ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

映画「ドラゴンボールZ」正式タイトル決定! 「ワンピース」とのコラボチケットも

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

 

 

2013年3月30日に公開されるアニメ「ドラゴンボールZ」の新作映画の正式タイトルが、「DRAGON BALL Z 神と神」に決定。新たなロゴが公開された。

 

(C)バードスタジオ/集英社 (C)「2013ドラゴンボールZ」製作委員会

 

原作者の鳥山明がストーリーとキャラクターデザインで関わっているほか、「遊☆戯☆王デュエルモンスターズ」や「デジモンクロスウォーズ」の演出で知られる細田雅弘が監督、映画「20世紀少年」シリーズの渡辺雄介が脚本、過去の「ドラゴンボール」シリーズにも参加してきた山室直儀が作画監督、「新世紀エヴァンケリオン」の加藤浩が美術監督を担当している本作。「ドラゴンボールZ」の劇場版アニメとしては「ドラゴンボールZ 龍拳爆発!!悟空がやらねば誰がやる」以来約17年ぶりの新作ということもあり、大きな注目を集めている。〈神と神〉というタイトルが何を示しているものなのか、非常に気になるところだ。

また、本作と12月15日公開の映画「ONE PIECE FILM Z」の鑑賞券をセットにしたコラボレーションチケットが限定発売されることもあきらかに。それぞれの作品の原作者である鳥山明と尾田栄一郎の描き下ろしヴィジュアルを額装に収めた、貴重なチケットとなっている。販売劇場の詳細は「DRAGON BALL Z 神と神」のオフィシャルサイトにて確認しよう。

 

〈「ONE PIECE FILM Z」×「DRAGON BALL Z 神と神」超コラボチケット概要〉
発売日:11月23日(金)
チケット販売枚数:限定8,989(ワクワク)枚
販売価格:2,600円
チケット販売場情報/販売劇場情報:
【東京】丸の内TOEI、渋谷TOEI、新宿バルト9、シネマサンシャイン池袋 ほか
【横浜】横浜ブルク13 ほか
【大阪】梅田ブルク7、なんばパークスシネマ ほか
【京都】T・ジョイ京都ほか
【広島】広島バルト11 ほか
【名古屋】109シネマズ名古屋 ほか
【福岡】T・ジョイ博多 ほか
【札幌】札幌シネマフロンティア ほか
※販売劇場の詳細は「DRAGON BALL Z 神と神」公式サイト(http://www.dragonball2013.com/)にて掲載 

カテゴリー : エンタメ タグ :
タワーレコードの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。