ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

テーマを選んでWindows 8をレビューすべし! zigsowが特別企画を開催中

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

マイクロソフトの最新OS「Windows 8」が2012年10月26日に登場した。すでに搭載するPCを購入したという人もいるのではないだろうか。

新しいWindows 8はスタートメニューが従来のWindowsから大きく変化したり、またタッチ対応の液晶ディスプレイが搭載されているタブレットPCやノートPCでは、タッチ操作を基本としたりするなど、従来のWindowsからは大きく異なっている。特にスタートメニューの変化は大きく、違和感を抱いている人も多いのではないだろうか。

そんなWindows 8に興味を持っている人に朗報だ。

テーマを選んでWindows 8をレビューすべし! zigsowが特別企画を開催中スタートメニューが変更されたWindows 8のメニューに戸惑う人も・・・

■Windows 8を使うことをテーマにした特別レビュー企画を開催中
ソーシャルレビューコミュニティ「zigsow(ジグソー)」では、Windows 8 特設ページ「タナカズハカセ 研究所 Windows 8 特別講義みんなで試そう!Windows 8」にて、あらかじめ設定された8テーマでWindows 8の動作や操作性などをレビューするレビューアーの募集を2012年11月6日より開始した。

タナカズハカセからの特別研究課題(レビューテーマ)には誰でもエントリーすることができ、特に人数の制限は設けていない。レビューアーは、自己所有のWindows 8 を使い、あらかじめ設定された8つのテーマ、例えば「タッチデバイスの利用シーンを紹介」「Windows 8 の新機能を紹介」といったテーマを選び、それぞれ独自の目線でレポートを作成する。

テーマを選んでWindows 8をレビューすべし! zigsowが特別企画を開催中レビューテーマは全部で8つ、好きなものから選択できる。

このレポートを発表したレビューアーの中から「優秀者2名」が選ばれる。その2名にはUltrabookまたはヘッドマウントディスプレイという豪華賞品が提供され、その商品を自由なテーマでレビューをしてもらうことになっている。レビュー後には、もれなくその製品が進呈される。

■Windows 8未入手の人でもRTM版を使って参加可能
残念ながらWindows 8をまだ入手できていないという人でも、評価目的のダウンロードで入手可能なWindows 8 RTM版を使って参加できるようになっている。なお評価版は企業向けのWindows 8 Enterprise版になるのと、インストール後90日間利用可能だ。

なお、90日の評価期間終了後に引き続きWindows 8 Enterpriseを利用する場合は、製品版を新規インストールする必要がある点に注意したい。

「タナカズハカセ 研究所 Windows 8 特別講義みんなで試そう!Windows 8」のキャンペーン概要は、以下のとおり。

■キャンペーン概要
◇キャンペーン開催期間
2012年11月6日(火)~2月6日(水)23:59
◇レビューテーマ
・Windows 8 の起動を速くするためのチューニング方法
・周辺機器やソフトウェアの動作確認
・旧バージョンの Windows との比較
・タッチデバイスの利用シーンを紹介
・Windows 8 の新機能を紹介 ほか
◇優秀レビューアー2名に、提供するレビュー製品
・Ultrabook Panasonic Let’s note AXシリーズ
・SONY ヘッドマウントディスプレイ HMZ-T2
◇募集ページURL / http://zigsow.jp/special/page/windows8/

[PR企画]

zigsow

?N???G?C?e?B?u?E?R?????Y

外部サイト

アドビ システムズ、プレス向けイベントを東京シティ競馬で開催
スープカレーカムイさんとコラボ!紺子をイメージしたメニューが登場するよ【紺子にゅうす】
両面液晶がクール! ASUSのUltrabook兼タブレットTAICHI【動画でチェック】

(http://news.livedoor.com/article/detail/7154118/)
※表示 – 改変禁止 2.1 日本 (CC BY-ND 2.1)

livedoor ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。