ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

思う存分音楽を楽しもう!Androidを搭載したソニー製の最新ウォークマン「WALKMAN Fシリーズ」のプリインアプリとオリジナルコンテンツをチェック【レビュー】

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫


「ウォークマン F」にはどんなアプリが入っている?
先月20日にソニーからAndroid 4.0(開発コード名:IceCream Sandwich;ICS)を採用したポータブルミュージックプレイヤー「WALKMAN(ウォークマン)」の最新モデル「WALKMAN F(F800)シリーズ」(以下、ウォークマン F)が発売された。

前回はベンチマークによる数値上の実力検証を行い、マシンパワーでは決してハイエンドモデルではないが、ディスプレイ解像度の低さやAndroid 4.0であることにより、ストレスが溜まりやすいほどモッサリではなくむしろ一見したCPU性能やメモリ容量の割りにサクサク動いている印象であったことをれびゅーしたが、今回はウォークマン Fに最初から内蔵されているプリインアプリを紹介していく。

■プリインアプリは必要最低限
実は、ウォークマン Fにプリインされているアプリの数は既存のスマートフォンに比べ少なく、全体的にシンプルな作りとなっている印象だ。初期状態での動作の軽さは、そうした点も影響しているだろう。

Screenshot_2012-11-05-14-26-37

 

Screenshot_2012-11-05-14-26-48

ドロワー(アプリ一覧)内のアプリアイコンの表示はわずかに2ページのみ

Screenshot_2012-11-05-14-27-10

 

Screenshot_2012-11-05-14-27-21 Screenshot_2012-11-05-14-27-34 Screenshot_2012-11-05-14-27-47 Screenshot_2012-11-05-14-27-57

ウィジェットも4ページ+2個、全部で26個と少なめ
ドロワー内の「アプリ」には、Google標準のアプリとウォークマン関連のプレーヤーなどのアプリ、Wi-Fiの接続ツール、ガイドアプリ程度となっており、わずかに2ページ、合計40個のアプリアイコンしかない。ウィジェットも同じくGoogle標準のものが中心となっている。

スマートフォンの場合は、他社製品との差別化のため、メーカーオリジナルのアプリやCP(コンテンツプロバイダー)のアプリに加え、キャリア(通信事業者)から発売されていることもあり、キャリアのサービス系アプリやショートカットなどがたくさんプリセットされている。

そうしたスマートフォンに見慣れていると物足りなさすら感じる数だが、“ミュージックプレーヤー”であるウォークマンとしてはこれが正しい形ではないだろうか。スマートフォンには不要なアプリが多過ぎると感じているユーザーにとっても嬉しい仕様とも言えるだろう。

もちろんスマートフォンの場合は、電話アプリや電話帳アプリなど、なければならないアプリもあるが、それを考慮してもキャリアから発売されている既存のスマートフォンにはプリインアプリが多いのは否めない。

■オリジナルコンテンツ
ウォークマン Fのオリジナルアプリ「Original apps」と「Sony Music Apps」および「Sony Select」を紹介しよう。

Screenshot_2012-11-05-14-28-56

 

Screenshot_2012-11-05-14-29-07

ホーム画面にデフォルトで設置されている「Sony Music Apps」のウィジェットと「Sony Select」、「Original apps」のアプリアイコンはそれぞれウォークマンの独自コンテンツとなっている。「Original apps」をタップするとウォークマン向けのオリジナルアプリがまとめて表示される。

まとめられているオリジナルアプリは以下の合計11個のアプリ。
・W.ミュージック
・ビデオプレーヤー
・フォトビューワー
・FMラジオ
・ノイズキャンセル
・Wi-Fiチェッカー
・WPS登録設定
・W.コントロール
・ウォークマン クラシックス
・ヘルプガイド
・ヘルプガイド(メディアプレーヤー)

Screenshot_2012-11-05-14-36-14 Screenshot_2012-11-05-14-37-46 Screenshot_2012-11-05-14-39-13

「Sony Music Apps」のウィジェットをタップすると専用サイトにアクセスする。ソニーミュージックのアーティストのアプリ紹介を確認することができ、そこからGoogle Playの該当アプリにアクセスしてアプリのダウンロード、インストールすることも可能だ。お試しの無料アプリもあるので、お気に入りのアーティストのアプリをチェックしよう。

Screenshot_2012-11-05-14-31-50

 

Screenshot_2012-11-05-14-35-07

Sony Selectのトップ画面(左)とピックアップ(右)

Screenshot_2012-11-05-14-35-19

 

Screenshot_2012-11-05-14-35-31

特集(左)とカテゴリー(右)
また、ホーム画面に設置されている「Sony Select」をタップすると、こちらもブラウザを起動して専用サイトにアクセスする。その名の通りソニーがセレクトしたアプリが紹介されているほか、特集記事も用意されており、ウォークマンの活用法などが紹介されている。

アプリは「ピックアップ」と「カテゴリー」で紹介されており、主に音楽系アプリがまとめられている。ウォークマン Fを使ってさらに音楽が楽しむため、ここで紹介されているアプリもチェックしておこう。

記事執筆:2106bpm(つとむびーぴーえむ)

■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX – Facebookページ
結構サクサク動いちゃうその訳は?ソニー製のAndroid搭載WALKMAN「ウォークマン F」の実力をベンチマークでチェック【レビュー】 – S-MAX(エスマックス) – スマートフォンとモバイルを活用するブログメディア – ライブドアブログ
ソニー製のポータブルミュージックプレイヤー「ウォークマン Fシリーズ」でスクリーンショットを撮る方法【ハウツー】 – S-MAX(エスマックス) – スマートフォンとモバイルを活用するブログメディア – ライブドアブログ
スマホでハンズフリー通話もできる!ソニー製のNFC搭載Bluetoothワイヤレススピーカーシステム「SRS-BTV5 」を写真と動画でチェック【レポート】 – S-MAX(エスマックス) – スマートフォンとモバイルを活用するブログメディア – ライブドアブログ
10月20日に発売したソニー製ポータブルミュージックプレイヤー「ウォークマン Fシリーズ」のソニーストア限定モデルを写真と動画でチェック【レポート】 – S-MAX(エスマックス) – スマートフォンとモバイルを活用するブログメディア – ライブドアブログ
明日発売!ソニー、Android 4.0を搭載したポータブルミュージックプレイヤー「ウォークマン Fシリーズ」を写真と動画でチェック【レポート】 – S-MAX(エスマックス) – スマートフォンとモバイルを活用するブログメディア – ライブドアブログ
さまざまなスタイルで音楽を楽しめる Android搭載“ウォークマン”Fシリーズ 発売 | プレスリリース | ソニー
“ウォークマン”Fシリーズ | 商品ラインアップ | ポータブルオーディオプレーヤー WALKMAN “ウォークマン” | ソニー

?N???G?C?e?B?u?E?R?????Y

外部サイト

思う存分音楽を楽しもう!Androidを搭載したソニー製の最新ウォークマン「WALKMAN Fシリーズ」のプリインアプリとオリジナルコンテンツをチェック【レビュー】
都市部でフルスペックのLTE展開ができないのはなぜ?――ドコモのLTEサービス「Xi(クロッシィ)」はどう戦っていくのか(前編)【コラム】
NTTドコモ、ファーウェイ製のわずか5秒で起動するスマホ「Acscend HW-01E」を11月21日から発売開始

(http://news.livedoor.com/article/detail/7151348/)
※表示 – 改変禁止 2.1 日本 (CC BY-ND 2.1)

livedoor ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。