ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

予定がなくても知っておきたい…「結婚式」って本当はどんなもの?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

121114wedding.jpg9月から11月は、秋のブライダルシーズン
結婚式や披露宴にご招待されている方も、多いのでは?
結婚式や披露宴って、出席すると、予定があっても無くても「私の時はこうしたいな~」と夢が広がりますよね。
じゃあ、実際結婚が決まったら、どんなことをしなくてはいけないのか
「こげぱん」の生みの親として有名なキャラクターデザイナーのたかはしみきさんが、『結婚式って面白い!?』というコミック・エッセイで、そこら辺をとっても詳しく描いています。
私も自分達の結婚式の参考資料として、何度も読み返しました。
 
面白いだけではなく、この本がとても役立ったのは、結婚式の何か月前に何をしたかがとても、よくまとめられているところです。
本に沿って、時系列に書いていくと、

■6ヶ月前

会場を探し決める。

■5~4ヶ月前

衣装選び。

■4~2ヶ月前

・招待状の発送
・結婚式の形式、披露パーティーの内容、引き出物などを決める。

■2~1ヶ月前

返送されてきた、招待状等を確認しながら、パーティーの演出全般(司会、写真・ビデオ撮影、余興など)を決める。
この頃からエステに通う。

■3~2週間前

・ヘアメイクリハーサル。
・ドレスなどに合わせる小物を決める。
・プロフィールシート(式で司会が紹介するための自分達の情報)の記入。
・披露宴のBGMを決める。

■1週間前~前日

・身内への当日の細かい説明など細かい作業を仕上げる
・会場に渡すもの(プチギフト、受付に飾るもの、待合室に置く小物など)を用意、送る。
・シェービング(前日だと、体調によりかみそり負けなどでトラブルが起きた時大変なので。)
・親、新郎への挨拶原稿を用意
・最終ドレスフィッティング、ネイルケアやカラーリングなど。
当日が近づくに連れて、過密スケジュールになっていくのです。数時間の結婚式と披露宴の中に、こんなにも決めることが多いのかと、びっくりし、且つ、大いに参考にさせていただきました。
たかはしみきさんご夫婦は、ふたりともデザイナーさんなので、招待状などを凝った手作りにしたそう。本にも、自作ペーパーアイテムの写真がありまして、こちらも参考にさせていただき、私もウエディングベアと、ウエルカムボードなどを手作りしました。
121114bear.jpg
今は予定が無くても、これから現れる素敵なパートナーと恋を実らせた時の予習として、婚活のモチベーションアップとして、この一冊をお手元に置いてみてはいかがでしょうか?
photo by Thinkstock/Getty Images
(幸せ引き寄せセラピスト/STELLA)



(マイスピ)記事関連リンク
男性がイヤがるのは「ムダ毛」よりも「頭皮のベタつき」!?
新しい恋が始まる!? 東京駅構内のパワースポット
好意は匂わせずに自然に男心をくすぐるメールの作り方☆

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。