体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

持ってるだけでワクワクする高級感!高速・高画質な「NEX-7」【女性が選ぶ小型ミラーレス一眼】



「女性が選ぶ女性のための家電」をテーマにする家電チャンネルの副編集長 西岡舞子(家電戦隊リーダー 家電ちゃんピンク)が人気のミラーレス一眼を女の子目線でチェックします。

小型で使いやすいことで人気のミラーレス一眼ですが、最近ではものすごく小型化が進んで、コンパクトデジタルカメラ(以下、コンデジ)もビックリのちっちゃいミラーレスが増えています。

女の子は、やっぱり、ちっちゃくて、かわいいモノが好き。家電ちゃんピンクこと、私も、まえまえから気になって仕方なかった小型ミラーレス一眼を、今回、どーんと各社からお借りして、チェックしてみることにしました。

今回は超高速レスポンスを実現したソニーの高級ミラーレス一眼カメラ「NEX-7」です。

「NEX-7」は、2012年1月27日発売、本体は119,800円、ズームレンズキットが134,800円(いずれもソニーストアのオンラインショップ価格)となっています。

121002_sony_nex7_02_960

高級感あふれるNEX-7

NEX-7は、大きさが約119.9(幅)mm x 66.9(高さ)mm x 42.6(奥行き)mmで、重さ約291ggとなっています。。ボディには軽量で堅牢性に優れたマグネシウム合金を採用しており、グリップには手に吸い付くような質感を生むためにゴム素材が使われています。外観は高級感にあふれ、持っているだけで満足感溢れるミラーレス一眼となっています。

レンズにはEマウントを採用しているので風景や人物、ペット、食べ物など、いろいろなシーンにあわせてレンズを交換して撮影が楽しめます。

121025_nex7_01_960

ダイヤル操作で使い易い上面操作パネル

★家電ちゃんピンクのワンポイント Voice
シャッター、再生ボタン、モードダイヤルなど操作系は、カメラの上部に集中しているのが、わかりやすいです。また、ダイヤルが大きめなのもいいですね。初心者の私でもスイスイつかえます。

■ナノ一眼 PENTAX Qは、とにかく小型
NEX-7は、ソニー自社開発の有効約2430万画素「Exmor(エクスモア)」APS HD CMOSセンサーを搭載し、被写体のディティールまで鮮明に撮影できます。また電子先幕シャッターの採用により、シャッターボタンを押してから実際の露光開始まで従来機の約1/5に短縮、世界最速約0.02秒を達成しています。

また有効画素数約2430万画素ながら「速度優先連続撮影」モードなら、最高約10コマ/秒の高速連写を実現しており、決定的瞬間を逃さず撮影できるのも嬉しいです。

さらに、狙った被写体をフォーカスし続ける「追尾フォーカス」やシャッターを押す前に自動でピントあわせしてくれる「インテリジェントAF」など、一瞬のシャッターチャンスを逃さない機能が搭載されています。

121025_nex7_02_960

背面液晶は大きなメッセージが見やすい

121025_nex7_03_960

液晶モニターは自由に角度調整可能

NEX-7の電子ファインダーは高解像度と高コントラストを誇るXGA有機ELファインダーで、被写体の細部に至るまで表示。視野角は100%となっており明るさ調整機能や視度調整ダイヤルを搭載するなど見やすさを追求した高性能電子ビューファインダーとなっています。

1 2 3次のページ
livedoor ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会