ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

北朝鮮で日本メーカーにそっくりのスニーカーが登場

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

北朝鮮で日本メーカーの製品とそっくりのスニーカーが作れていることが分かった。

複数の韓国メディアが15日、北朝鮮で日本メーカーのスニーカーとそっくりのものが作れていることを報じた。

問題のスニーカーは北朝鮮の朝鮮中央TVが、リュウォン靴工場の新商品として紹介したもので、デザインが日本のASICSと「似ている」と韓国では報じられている。

同工場関係者は、朝鮮中央TVの報道で「今回は体育部門に必要な靴を新たに作った」「重量挙げ用のもの。重い物を持ち上げる時、重力が当たるように、カカトを、木を削って作った」などと説明している。

同工場で技師長を務めているキム・セチャン氏(67才)は、在日朝鮮人であったが、1960年に北朝鮮へと帰国した人物。日本と関係のある同氏がASICSのデザインを真似した可能性もある。

平壌のリュウォン靴工場は、1988年オープンし、北朝鮮ではしばしば模範的な工場として紹介されている。

なお、金正恩第一書記はNBAの大ファンで、「ナイキーのスニーカーが好き」と知られている。

【関連記事】
【北朝鮮料理サムゲタン】流行ってるんでしょ!? 芸能人も食べてるでしょ!? 食べないとヤバイ! 孤独! 助けて! Twitterに「サムゲ美味しい♪」って書きたい!
北朝鮮でも「センター争奪戦」? 「モランボン楽団」って何だ
金正恩氏にまつわる10個の興味深い事実

【関連情報】
北、新しい靴を宣伝・・・デザインは日のASICSに‘そっくり’(聯合ニュース<韓国語>)
多様な靴を市民に(朝鮮新報)

?N???G?C?e?B?u?E?R?????Y

(http://news.livedoor.com/article/detail/7148935/)
※表示 – 改変禁止 2.1 日本 (CC BY-ND 2.1)

livedoor ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。