体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

“センスいいね!”な楽しみ方を「バケーションパッケージ」で東京ディズニーリゾートをオトナ旅【後編】

tokyodisneyresort

時間指定の無いファストパスチケットや、ショー鑑賞券などで効率良く、フルに東京ディズニーリゾートを楽しむことが出来る「バケーションパッケージ」。前編では、東京ディズニーシーからアンバサダーホテルへの宿泊までをご紹介しました。

“できたらいいな”が全て実現! 「バケーションパッケージ」で東京ディズニーリゾートをオトナ旅【前編】
http://getnews.jp/archives/273312

後編は、「バケーションパッケージ」の特典の一つ「シェフミッキー」での朝食からスタートします。

ミッキーや仲間達が席まで来てくれる! 「シェフミッキー」でパワーチャージ

tokyodisneyresort

パークでミッキーや仲間たちと運良く会えても、そこには写真撮影やサイン待ちの長蛇の列が出来ているもの。ゆっくりキャラクターとの時間が欲しい人には「シェフミッキー」でのお食事がおすすめ。朝食は宿泊した方限定なので、朝からみんなに会えるのはとてもスペシャルです。

tokyodisneyresort tokyodisneyresort

メニューは、和・洋・中色とりどりに揃っていて、サラダやカレー、デザートまで充実。仲間たちとの記念写真を楽しむのはもちろん、ここでしか買うことの出来ないタンブラーも販売されているので要チェックです。

ウォルト・ディズニーの歴史を知ろう!

tokyodisneyresort tokyodisneyresort

「アンバサダーホテル」には、ウォルト・ディズニーの歴史を知る事が出来る、様々な展示物が。少年時代貧しい暮らしをしていたウォルトは様々な“想像・空想”をすることで日々を楽しんでいたそう。仕事場によく出てくるネズミがミッキーのモデルになったと言われています。ウォルトにとっていかにミッキーが大切な存在であったかが分かる資料の数々は、必見。ミッキーと2人で撮った最後の写真も展示されています。

開園15分前に入場出来る「ハッピー15エントリー」

tokyodisneyresort tokyodisneyresort

「バケーションパッケージ」に限らず、「ディズニーアンバサダーホテル」、「東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ」、「東京ディズニーランドホテル」に宿泊した人にはフロントで「ハッピー15エントリー」の用紙が渡されます。これをもってパークに行くと、通常の時間より15分はやく入園することが出来るのです。人の少ない専用エントランスよりスイスイ。この15分間でお目当てのファストパスをとるも良し、そのまま人気アトラクションに乗ってしまうも良し、活用の仕方はたくさんあります。

1 2 3 4次のページ
藤本エリの記事一覧をみる

記者:

映画・アニメ・美容に興味津々な女ライター。猫と男性声優が好きです。

ウェブサイト: https://twitter.com/ZOKU_F

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会