ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

ボジョレー解禁! あなたをもっとステキに見せる3つの「ワインマナー」

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
133322347.jpg

いよいよ、本日はボジョレーヌーボーの解禁日!
フレッシュな味わいのボジョレーは、普段あまりお酒を飲まなくても、好きな女子は多いのでは。お祭り気分に合わせて、パーティや飲み会のお誘いも多くなりますよね。
ワインがメインのパーティは、会場やお料理、集まってくる人々など、オシャレ度が高いのもうれしいです。
そこで今回は、「あなたをもっとステキに見せる、3つのワインマナー」をご紹介します♪
 

1.ステキ女子度アップ! 「テイスティング」

テイスティングとは、ワインの状態確認のこと。少人数の集まりだと自分に機会がまわってくることも。最初は緊張しちゃうかもしれませんが、下記さえ覚えておけばステキ度アップ!
・ ワインが少し注がれたら、グラスをテーブルに置いたまま少し傾けて色を確認
・ グラスに鼻を近づけ香りを嗅ぎます
反時計回りにグラスを数回回してから、一口ふくんで味をみます
・ゴミが浮いていたり、味や香りが明らかに変な時以外は「お願いします」とお店の方に伝えればOK

2.ワインの注ぎ方、注がれ方

ソムリエがいるようなお店では、お酌や手酌をするのはマナー違反になります。グラスが空になった時は、お店の方を呼んで(もっとも、そういうお店では、先に気づいてくれますが)注いでもらいましょう。
そのとき、グラスには触れず「ありがとうございます」とお店の方に笑顔で会釈します。カジュアルなお店では、お互いにお酌しあって大丈夫ですよ♪

3.知ってれば安心! NGな「乾杯マナー」

ワイングラスは、手の体温が伝わりにくいように長い脚があります。つまり、脚以外の部分を持つのはNG。脚を親指と人差し指で持ち、残りの指を添えると、指がキレイに見えますよ!
また乾杯の時に、グラスを合わせて音を立てるのもNG。目の高さに上げて、相手と眼を合わせてニッコリほほえむのがスマートですよ!
ちょっとした気配りで、ステキ女子度がうんとアップするワインマナー。ぜひ実践して、出会いの機会とおいしいワインを楽しんでくださいね☆
photo by Thinkstock/Getty Images
(恋のマナーガイド/似鳥よーこりん☆)



(マイスピ)記事関連リンク
旬のモテ顔に!! 小悪魔風「猫目メイク」
ダイエットに「サラダ」はNG? じつは間違っている野菜の食べ方
これからの季節に重宝! 乾燥注意報を知らせてくれる『ニベア』のアプリ♪

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。