ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

報恩講も体験できる! ヒミング 『富山・氷見の海と山を巡るツアー vol.5』を開催

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
報恩講も体験できる! ヒミング 『富山・氷見の海と山を巡るツアー vol.5』を開催

アートNPOヒミングは、2012年11月24日(土)から25日(日)に『海と山を巡るツアーvol.5』として「わら細工作り&報恩講体験編』を開催します。アートNPOヒミングは、富山県氷見市の魅力を考えるアートプロジェクト。今回は、浄土真宗の開祖・親鸞聖人のご命日の法要である報恩講と、地元の”名人おばあちゃん”に「わら細工」を習うワークショップを体験できるプログラムです。

北陸は、親鸞聖人にゆかり深く浄土真宗の教えが根付く土地。11月は、親鸞聖人や自然の恵みに感謝する『報恩講』が700年もの間脈々と受け継がれています。ヒミングが開催する『海と山を巡るツアー』第5回は、氷見市・妙願寺本堂にて報恩講の一部を体験。お斎(おとき)と呼ばれる精進料理をいただきます。

お斎では、親鸞聖人の好物だったという「小豆入りのお味噌汁」をはじめ、地元のお母さんたちが作る郷土料理を「割合(わりごう)」と呼ばれる氷見の伝統的な塗りのお椀でいただきます。仏教、お寺、そして今も氷見で生きている浄土真宗の文化に改めて触れる貴重な機会になりそうです。

報恩講のお斎

二日目は、秋の里山を巡るツアー。「梅谷の郷」の広葉樹の森で、コブシやクヌギを植樹し「ツリーハウス」に上って秋の風景を満喫できるそう。ツリーハウスに登るなんて、想像するだけで楽しそうです。午後からは、地元の”名人おばあちゃん”たちからわら細工を習うワークショップが開かれます。

ツリーハウス(ヒミング)

秋の三連休は、氷見の自然と文化、そしてお寺を体験するツアーを楽しんでみてはいかがでしょう。地元の方は一日だけの参加、自宅からの通い参加も可能だそうです。『海と山を巡るツアー vol.5』の詳細はこちらのブログに掲載されています。

■開催概要
日程:2012年11月24日(土)、25日(日)
参加費:大人1万8000円(宿泊費、昼食2回、夕食、朝食、移動費など込み、小学生以下、1万円)
宿泊:グランティア氷見 和蔵の宿
募集人数:20名
申込方法:参加希望日、お名前、ご住所、連絡先電話番号、メールアドレス、年齢、性別をご記入の上、ヒミングまでeメールinfo@himming.jp  または、お電話(090-3886-7669)にてお申込み下さい。
お支払い方法:当日、スタッフにお支払い下さい。

スケジュール:
11/24(土)11:40 JR高岡駅集合
 12:30?13:30 氷見のお寿司屋「城光」で昼食
 13:30?14:30 氷見商店街まち歩き
 15:00?15:30 妙願寺さんにて、報恩講お勤め「正信偈」
 16:00?17:30 氷見のご住職3名による法話を交えたディスカッション
 17:30?19:00 郷土料理「お斎」をみなでいただきましょう……「グランティア氷見 和蔵の宿」にて宿泊 

11/25(日)
 8:30 朝食後宿泊先出発
 9:00?11:30 梅谷の郷にて、里山整備のお手伝い(クヌギ、コナラ、コブシなどの植樹)、ツリーハウス見学
 11:30?12:30 里山ランチ(囲炉裏を囲んでの昼食)
 13:00?16:00 床鍋の名人おばあちゃんたちによる、わら細工ワークショップ
 16:48 JR氷見駅発

主催 :(社)氷見市観光協会
共催・企画:特定非営利活動法人アートNPOヒミング(http://www.himming.jp
助成:(財)日本財団、富山県新しい公共モデル事業支援
お問合せ・申込先  info@himming.jp  090-3886-7669  

○連載:仏教なう

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
彼岸寺の記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://www.higan.net/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。