ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

ティム・バートンのこだわりを展示「フランケンウィニーアート展」がビックロにて開催! 会場限定グッズも

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

ティム・バートン監督が贈る、不気味カワイイ犬の物語『フランケンウィニー』。12月15日の公開までいよいよ残り1ヶ月となりました。そんな中、東京の新名所「ビックロ」でティム・バートン監督の制作過程を紹介する特別な展覧会「フランケンウィニーアート展」の開催が12月4日よりスタート。ビックロでしか手に入らないオリジナルグッズも登場します。

『フランケンウィニー』は、「フランケンシュタイン」の物語をモチーフに、少年が科学の力で愛犬を生き返らせてしまったことから起こる大騒動を描いた作品で、1984年に制作された短編「フランケンウィニー」のセルフリメイク。

監督自身の少年時代の愛犬との思い出がヒントになったという、天才科学少年ヴィクターと無邪気な“フラン犬”スパーキーの友情を中心に、バートン作品ならではの世界観と不思議キャラ達が繰り広げるダークな笑いと感動の物語が、現代の最新技術によって3Dとなり蘇ります。

「フランケンウィニーアート展」では、監督自ら描いたオリジナルスケッチや、実際に撮影で使用した、個性的でかわいいキャラクターたちの人形、セットや小道具など、監督が情熱をもってこだわり抜いたディテールを間近で感じることができます。

また、アート展と共に、ユニクロ限定販売グラフィックTシャツやウィメンズウェアに加え、ビックロでしか手に入らないフランケンウィニーグッズの発売も決定。ティム・バートン監督の描きおろしアートがポストカードやクリアファイルなどになり、ファンにとっては見逃せないアイテムが盛りだくさん!

このアート展は、6月18日にスペイン・バルセロナからスタートし、世界中を周ってついに12月4日(火)より、東京のビックロにてフィナーレを迎えます。入場は無料なので、お友達を誘っておでかけしましょう。

「フランケンウィニー アート展」
・日時:12月4日(火)~12月23日(日)10:00~22:00 入場無料
・場所:「ビックロ」(ユニクロ新宿東口店 1階)

フランケンウィニー
http://www.disney.co.jp/movies/frankenweenie/

(C)2012 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

藤本エリの記事一覧をみる ▶

記者:

映画・アニメ・美容に興味津々な女ライター。猫と男性声優が好きです。

ウェブサイト: https://twitter.com/ZOKU_F

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。