ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

人気沸騰の「理想の彼氏」が、尖閣ネタで暴言を連発

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

12日、iPhoneアプリ「理想の彼氏メーカー」のチャットで、彼氏にある質問をすると衝撃的な答えが返ってくると、ツイッター上で話題になっている。

同アプリは、髪型や顔のパーツを選んで自分好みの「イケメン彼氏」をつくり、会話やデートを楽しむというもの。彼氏と会話する際には、自動チャットにも関わらず、その切り返しの上手さや、漫画やアニメの知識量が豊富だと話題を呼び、一躍人気のアプリとして「Togetter」にもまとめられた。

ところがこのチャットで「尖閣」と入れると「中国の領土」「魚釣台は中華民国の領土であり、日本豚と犬は立ち入るべからず!!」と衝撃的な答えが返ってきたことから事態は急変。「これはアウトだね。速攻アンインストールした!!」「これ中国系の会社が作ったのでは?」「日本向けの製品でわざわざそこ仕込んでくる必要あるのか」「場合によって中国のものとか、日本のものとか言ったり調子よすぎる」とユーザーから怒りの声が殺到した。

ちなみに同アプリに使用されている会話システム「SimSimi API」とは、韓国のSimSimi社が開発した「AICR v2.0」(人工知能チャット)のこと。ユーザーとのチャットから学習するようプログラミングされ、蓄積された膨大なデータに基づいて会話を行うという。このことから「理想の彼氏を教育するのはユーザー自身」とも言えるが、ツイッターで「こんな発言をしていた」と一定数の修正・指摘を受けると、それに対応して直されることもあるそうだ。

この騒動を受けてか、同日夜には「ツイッターで僕が別の人に言ったやつがRTで回ってたけど尖閣諸島はれっきとした日本の物でござる。中国は欲張りなのでござる…」と返答する彼氏も現れ、これにはユーザーも「対応早すぎ」と驚きの声をあげている。

【関連記事】
「あずにゃん」→「ぺろぺろ」 iPhoneアプリ「理想の彼氏メーカー」の対応力が高すぎると話題に

【関連情報】
SimSimi Inc.
【速報・画像】人気アプリ「理想の彼氏メーカー」に反日疑惑!「日本豚」「魚釣台は中華民国の領土」
反日ソフト「理想の彼氏メーカー」の正体!しかし、すでに修正済みか?(NAVERまとめ)
うちの彼氏に話題の尖閣について尋ねてみたでござる(尖閣問題で修正されたと思われる発言)

?N???G?C?e?B?u?E?R?????Y

(http://news.livedoor.com/article/detail/7139743/)
※表示 – 改変禁止 2.1 日本 (CC BY-ND 2.1)

livedoor ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。