体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

HTC、Verizon向け「Droid DNA」を正式発表、11月21日に発売

HTCと米国キャリア Verizonは米国時間11月13日、ニューヨークで両社共同で開催したプレスイベントにおいて、HTCの新型Androidスマートフォン「Droid DNA」を発表しました。発売日は11月21日で、本日より予約受付が開始されます。価格については、Verizonとの2年契約で$199と案内されています。Droid DNAは、5インチ1,920×1,080ピクセルの高精細液晶、クアッドコアのSnappdragon S4 Pro APQ8064プロセッサを搭載したLTE対応スマートフォン。OSはAndroid 4.1(Jelly Bean)で、HTC独自UI「Sense 4+」を搭載します。この端末は、KDDI向け「HTC J Butterfly」の米国モデルとなります。HTC J Butterflyの発売時期は12月なので、KDDIモデルよりも先に発売されることになルと思います。 OS:Android 4.1(Jelly Bean)、Sense 4+ サイズ:縦141㎜×横70.5㎜×厚さ9.73mm、重さ138g ディスプレイ:5インチ、解像度1,920×1,080ピクセル(Full HD)、TFT液晶(Spuer LCD3 FHD)、1,677万色 プロセッサ:Qualcomm Snapdragon S4 Pro APQ80641.5GHz(クアッドコア)、MDM9615モデム GPU:Adreno 320 メモリ:RAM 2GB、内蔵ストレージ 16GB(ユーザ領域は約11GB) 外部メモリ:非対応 リアカメラ:800万画素、裏面照射型CMOS、F2.0・28mm広角レンズ、AF対応、LEDフラッシュ(Smart LED対応)、1080p Full HD動画撮影対応 フロントカメラ:210万画素CMOS 対応周波数:GSM(850/900/1800/1900MHz)、WCDMA(850/900/1900.2100MHz)、CDMA 800/1900MHz、LTE 700MHz 通信機能:Wi-Fi a/b/g/n(2.4GHz/5GHz帯対応、HT40モード対応)、Bluetooth v4.0(aot-x対応)、NFC(TypeA/B)、Wi-Fi Direct、ワイヤレス充電、DLNA 外部端子類:3.5mmオーディオジャック、マイクロUSB(MHL対応) センサー類:加速度、ライト、近接、デジタルコンパス、ジャイロ、GPS/A-GPS対応 バッテリー:2,020mAh(交換不可) 対応SIMはmicroSIM マイクを2つ搭載、ステレオ録音やノイズキャンセリングに対応Source : Verizon



(juggly.cn)記事関連リンク
Jelly BeanベースのCyanogenMod 10安定板が公開
中国 魅族(Meizu)、11月27日にMeizu MX2発表イベントを開催
今後のYouTubeアプリのアップデートで、Android端末で再生中のYouTube動画がGoogle TV上で再生可能に

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会