体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ホワイトには萌えピンクが鉄板!かわい過ぎる「BlackBerry Bold 9900 Pure White」にベビーピンクのケースを着けて萌え萌え仕様にしてみた【レビュー】


白には淡いピンクがよく似合うのです!
NTTドコモから発売中のRIM(リサーチ・イン・モーション)製のスマートフォン「BlackBerry Bold(ブラックベリー ボールド) 9900」(以下、BBB9900)の新色「Pure White(ピュア・ホワイト)」がかわい過ぎるので思わず購入してしまったが、今回はさらに可愛く萌え萌えなブラックベリーにするため、専用ケースを購入してみた。

筆者は、萌え要素においてホワイトには淡いピンク(ベビーピンク)が最も鉄板だと思う。そこで今回はFONEMAXのBBB9900専用ケースのピンクをチョイス。TPU素材のため、一見ハードケースのように見えるが、取り外しもしやすい柔らか目の素材で、ハードケースとソフトケースのちょうど中間のような硬さと質感が特長。ラメも入っているのでわずかなキラキラ感が女子力アップにもつながる。

BBB9900の専用ケースは、量販店やDS(ドコモショップ)など一般のケータイショップではほとんど取り扱われていないが、ネット通販であれば多種多様なケースを選ぶことができる。ちなみに今回はモバイルガジェットショップとしてネット通販を行っている「がうがう!」を利用した。

121113_bbb9900_pink_case_02_960

パッケージ表(左)と裏(右)。ケースが収まるケース(パッケージ)はハードケースだ(

121113_bbb9900_pink_case_03_960

同梱物はなくケースのみ

121113_bbb9900_pink_case_04_960

マイBBB9900も早く着けて欲しい様子

121113_bbb9900_pink_case_05_960

にぎにぎしながら装着
ケースのみとなっており、液晶保護シートやクリーニングクロスなどは同梱しない。パッケージからケースを出しただけで萌えまくりのナイスピンク!BBB9900のホワイトに似合わない訳がない!という根拠のない親心にも似たなにかアツくなるものが芽生える。

121113_bbb9900_pink_case_06_960

正面(左)と背面(右)

121113_bbb9900_pink_case_07_960

左側面(上)と右側面(下)

121113_bbb9900_pink_case_08_960

上部側面(上)と下部側面(下)

121113_bbb9900_pink_case_09_960

イヤホンとUSBケーブルを接続
専用ケースのため、もちろん側面部分のボタンや端子類の操作ができるようにふさがれていない。ケースを着けたまま、USBケーブルを挿して充電やイヤホンを接続して動画や音楽を楽しむことができるほか、背面のカメラ部分やスピーカー部分もふさがれていないので装着したままこれまで通り使える。

1 2 3次のページ
livedoor ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会