体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

亀田製菓×明治 毎年大好評の「亀田の柿の種チョコ&アーモンド」が今年も数量限定で発売!

発売直後から話題になり、現在では多くの人に親しまれている「柿の種チョコ」。柿の種の辛さとチョコレートの甘さが一体になった絶妙な味わいに、ハマった人も多いのでは?今回は、そんな人たちに絶対に食べてもらいたい、この時期限定の「柿の種チョコ」をご紹介!

その名も「亀田の柿の種チョコ&アーモンド」。これは、米菓の亀田製菓とチョコレートの明治がタッグを組み、新しいおいしさを提案するコラボレーションプロジェクト「cacao-komeプロジェクト」によるもの。2008年からスタートした同プロジェクトでは「明治アーモンド柿の種」などのコラボ商品を展開してきた。「亀田の柿の種チョコ&アーモンド」も、2009年から毎年この時期限定で発売されており、品切れが起こるほどの人気だ。

今年は 11月19日から数量限定で発売する。ラインナップは「85g亀田の柿の種チョコ&アーモンド」(280円前後)と「42g亀田の柿の種チョコ&アーモンド」(128円前後)の2種類。スーパーマーケットやコンビニなどで販売される。

大人気の「亀田の柿の種」に、明治が開発したオリジナルミルクチョコレートをたっぷりとコーティング。使用するチョコレートは、柿の種にマッチするように改良を加ている。さらに、明治アーモンドチョコでおなじみの香ばしいアーモンドをプラス。甘いチョコと塩辛い柿の種、香ばしいアーモンドが三位一体となり、絶妙なバランスを生み出している。数量限定のため、品薄になることも予想される。見つけたら確実にゲットしたい。

詳細はHP(http://www.kamedaseika.co.jp/)でも確認できる。

ストレートプレスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会