ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

イギリス紙、「棒倒し」を″過酷なスポーツ″

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

11日、イギリスのデイリー・メール紙は、日本の「棒倒し」について、詳しく報じている。

「世界で最もタフなスポーツの一つとして競い合う、この士官候補生らの前では、ラグビー選手ですら弱虫にされる」と始まるこの記事では、防衛大学校開校60周年記念祭で行われた棒倒しの様子を綴る。

記事では、棒倒しを「最大150人のチーム二組が、手段を選ばず相手の棒を倒す過酷なスポーツ」としており、「有効な戦略は仲間の上に登って、相手の棒に向かって飛び込むこと」、「棒の上には最後の防衛役が一人登って、近づく的を蹴ったり、殴ったりする」と紹介している。

先の防衛大の行事では4チームが優勝を争ったが、記事のコメント欄では「動画でみたい」「印象深い」「戦略的なゲームだから録画すべきだ」「興味深い、世界中に広がるかも知れない」といった感嘆の声とともに、「イギリスじゃ、健康安全局から許可が得られないスポーツ」「保護具をあまり付けないからアメリカじゃ無理そうだ」など、安全に関する意見も寄せられている。

【関連記事】
防衛大の「棒倒し」見て驚く韓国メディア
「軍事マニア百科」防衛大学の学園祭潜入記

【関連情報】
Japanese cadets battle it out for pole position in one of the world’s toughest sports(The Daily Mail)

?N???G?C?e?B?u?E?R?????Y

(http://news.livedoor.com/article/detail/7137292/)
※表示 – 改変禁止 2.1 日本 (CC BY-ND 2.1)

livedoor ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。