ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

アメコミ&ゲームファン注目!バンダイナムコの懐かしのキャラたちがコミックとして復活

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

“往年の人気ゲームキャラがアメコミ風漫画として復活!”こんなコミックやゲーム好きの人にとってはかなり嬉しいニュースが飛び込んできた。バンダイナムコゲームスは、懐かしのゲームキャラクターたちをリメイクした、アメリカの大人気ウェブコミックサイト「ShiftyLook」の日本語翻訳版を18日から配信する。

「ShiftyLook」は、子どものころ夢中になった人も多いであろう「ドラゴンスピリット」、「ワンダーモモ」、「ベラボーマン」など1980年代~90年代に登場したバンダイナムコグループのクラシックゲームキャラクターたちをリメイクした無料ウェブサービス。現在はその第1弾として、海外有名クリエイタ―たちが描いたアメコミ風ウェブコミックスを配信しており、その15作品を日本語翻訳版として展開する。日本のゲームキャラクターを海外のクリエイターたちがコミック化するという、逆輸入版コミックだ。

また、「ShiftyLook」の日本上陸を記念して、17日に開催される「ShiftyLook Night」への招待やオリジナルグッズが当たる期間限定プレゼント応募キャンペーンを実施。さらに、オリジナルTwitter専用アイコンや壁紙をダウンロードできる企画もある。詳細は、HP(http://shiftylook.asia/)で確認できる。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。