ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

サンワサプライ、モニタ背面のVESAに取り付けられるタブレット用アームスタンドを発売、7~12インチまでのタブレットが設置可能

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

サンワサプライは11月12日、モニタ背面のVESAに取り付けられるタブレット用アームスタンド「100-MR067」を発売しました。販売価格は6,480円で、同社の直販サイト(本店、楽天市場店、Yahoo!ショッピング店、Amazonマーケットプレイス店)において販売されています。本来はモニタアームを繋ぐために設けられているVESAですが、そこにタブレット用アームを繋いでモニタ周りにタブレットを設置できるようにしようというのが今回の製品。モニタをアームに固定してない場合や壁掛けしてない場合、背面のVESAを有効活用できます。製品のアーム部分には3つの関節があり、ディスプレイから見える位置、高さ・奥行き、角度を調節することができます。アームとホルダの接合部分はボールジョイントなので、タブレットを回転させることもできます。タブレットを乗せるホルダ部分には5つの可動式ストッパーが設けられており、ストッパーをスライドさせて長さを変えることで、様々な形状のタブレットを乗せることができます。搭載可能なタブレットのサイズは7インチ~12インチまで、アームの長さの関係から、アームスタンドが利用できるのは24インチまでのモニタとされています。Source : サンワダイレクト



(juggly.cn)記事関連リンク
RAM容量が512MB以下のHTC端末はAndroid 4.1(Jelly Bean)にアップデートされない、アップデートのFAQページに明記
HTC J Butterfly海外モデルの画像が流出、中国と台湾では12月上旬に発表されるらしい
Galaxy S III GT-I9300にAndroid 4.1.2のアップデートでマルチ画面機能が提供されるという噂は本当らしい、スクリーンショットが流出

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。