ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

Windows 8でよく使うアプリをすぐ使えるようにする【知っ得!虎の巻】

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

Windows 8のアプリはスタート画面から起動する。けれど、スタート画面をいくら探してもアプリが見つからないことがある。よく使うアプリなら、すぐに起動できるように、スタート画面に登録しておこう。

■知っ得No.389 アプリのアイコンをスタート画面にピン留めする
Windows 8にサインインしたとき、最初に開くのスタート画面だ。よく使うアプリのアイコンをここに登録しておけば、すぐにワンタップして起動できるようになる。ストアアプリはもちろん、デスクトップで使うアプリも、ここに登録することが可能だ。

スタート画面にアプリのアイコンが見当たらない場合、まずは「すべての」アプリを表示しよう(画面1)。登録したいアプリを選んだら、「スタート画面にピン留め」を実行する(画面2)。これで、スタート画面にアイコンが追加され、ワンタップで起動できるようになる(画面3)。
Windows 8でよく使うアプリをすぐ使えるようにする【知っ得!虎の巻】画面1 スタート画面の下端から上方向にスワイプして、アプリメニューを表示。[すべてのアプリ]をタップする。
Windows 8でよく使うアプリをすぐ使えるようにする【知っ得!虎の巻】画面2 アプリのアイコンを下方向にスワイプ。下に出たアプリメニューの[スタート画面にピン留め]をタップする。
Windows 8でよく使うアプリをすぐ使えるようにする【知っ得!虎の巻】画面3 スタート画面に戻ると、アプリのアイコンが追加されている。
すべてのアプリを表示すると、コントロールパネルや  など、Windowsの機能も表示される。ここに出てくる機能もスタート画面にピン留めすることが可能だ。設定の変更などを行うことが多いなら、登録しておくと便利に使える。

編集部:池田利夫+岡本奈知子(ジャムハウス
制作編集:エヌプラス
Copyright 2012 livedoor. All rights reserved.

■PC便利技が満載!「知っ得!虎の巻」ブログ
ITライフハック
ITライフハック Twitter

「知っ得!虎の巻」の記事をもっとみる

?N???G?C?e?B?u?E?R?????Y

外部サイト

スマホと連携できる賢いスキャナ!PFU、スマートに書類を電子化するScanSnap「iX500」を発表
そんなミスで大丈夫か? Wii Uの海外ローンチは成功するか?【デジ通】
考え続けて百有余年 本日のGoogleロゴは「考える人」(ロダン生誕172周年)

(http://news.livedoor.com/article/detail/7132884/)
※表示 – 改変禁止 2.1 日本 (CC BY-ND 2.1)

livedoor ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。