ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

実写映画”戦国BASARA”の異色映像

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

 シリーズ累計310万本のスタイリッシュ英雄(HERO)アクションゲーム「戦国BASARA」が2012年に待望の実写ドラマ化。そして、ファンの間でも話題騒然となったこの作品を再編集し、未放送の秘話も追加した劇場公開用リミックスバージョン「戦国BASARA‐MOONLIGHT PARTY‐Remix」が、前・後篇の2作品となって劇場公開が決定。この度、その予告編が公開された。

 
 ゲームで登場した各キャラクターを完全再現したその衣装には要注目。またワイヤーワークやCGで、限りなく原作に近い、現実離れした激しいアクションを再現している。これは『ウルトラマンゼロ THE MOVIE 超決戦!ベリアル銀河帝国』のアベユーイチ監督、CGディレクターとして活躍してきた松田圭太監督、『DEATH TRANCE』「ライオン丸G」などの小原剛アクション監督らの異色コラボによるもの。

 さらに出演する俳優陣も豪華。異国の言葉を操る伊達政宗役に『悪の教典』『闇金ウシジマくん』などで注目の林遣都。ライバル役の熱血漢・真田幸村役に『仮面ライダーキバ』の武田航平、政宗の腹心・片倉小十郎役には『仮面ライダーカブト』『タナトス』の徳山秀典など、演技派かつアクションスキルの高いキャストが集結した。なかでも織田信長を演じたGACKTの存在感は圧倒的。NHK大河ドラマ「風林火山」でも見せた美しい所作と、『BUNRAKU ブンラク』で披露した高い身体能力は、シリーズファンならずとも必見だ。

『戦国BASARA‐MOONLIGHT PARTY‐Remix』11月24日(土)よりシネ・リーブル池袋にて、12月15日(土)よりテアトル梅田にて公開
※毎日前篇・後篇1回ずつの上映

『戦国BASARA‐MOONLIGHT PARTY‐Remix』 – 公式サイト

【MOVIE ENTER おすすめコンテンツ】
編集部的映画批評 – 編集部がオススメ映画をピックアップ
オトナ女子映画部 – 恋する女子が観ておきたい

MOVIE ENTERのTOPへ

?N???G?C?e?B?u?E?R?????Y

(http://news.livedoor.com/article/detail/7126371/)
※表示 – 改変禁止 2.1 日本 (CC BY-ND 2.1)

カテゴリー : エンタメ タグ :
livedoor ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。