体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

テレ東「まほろ駅前番外地」放送開始日が決定、テーマ曲流れる予告映像も

 

フラワーカンパニーズ

 

オープニング・テーマをフラワーカンパニーズが、エンディング曲および劇中音楽を坂本慎太郎が担当することも話題となっているテレビ東京系の新ドラマ「まほろ駅前番外地」。その放送スタート日が発表された。

 

坂本慎太郎

 

「まほろ駅前番外地」メインカット

同局の〈ドラマ24〉シリーズの第30作目となる「まほろ駅前番外地」は、三浦しをんによる同名小説を瑛太と松田龍平のダブル主演でドラマ化するもので、監督と脚本は「モテキ」のドラマおよび映画を手掛けた大根仁が担当。第1話は2013年1月11日の24:12にスタートする予定で、便利屋を営む主人公の2人が解体工事の仕事を頼まれ、片付けをしているところから始まる模様だ。

また、テレ東のオフィシャルサイト内の「まほろ駅前番外地」番組ページでは、フラカンが書き下ろしたオープニング曲“ビューティフルドリーマー”と、来年1月11日にシングルとしてリリースされることも決定した坂本慎太郎の“まともがわからない”が流れる予告映像が公開に。これまでに発表されたゲスト出演者たちも登場するので、気になる人はさっそくチェックしてみよう!

★坂本慎太郎のニュー・シングル“まともがわからない”の詳細はこちらから

タワーレコードの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。