ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

もう後悔したくない! 伸び縮みしない「セーターの洗い方」

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
121109sentakaku.jpg

リサイクルショップが大好きな私。先日は超かわいいニットを安くゲットできて大満足☆ と思ったのもつかの間。
さっそく着ようと思ってとりあえず洗濯をしたら、購入時のふわふわ感は皆無でサイズがひと回り小さくなり、一部はほつれて形も崩れてる……。
これじゃいい買い物どころか、まさに安物買いの銭失い!
あのときちゃんと洗濯できていればこんなことにはならなかったのに……と少々自分が恨めしくもあります。
もう二度とこんな失敗は繰り返したくないし、みんなにも同じ思いはしてほしくない!!
というわけで今回は、型崩れとも伸び縮みとも無縁な「上手なセーターの洗い方」をご紹介します☆ さっそく素材別にご紹介♪
 

・ウール
…基本はぬるめ(30℃くらい)のお湯で押し洗い→すすぎ2回(手でセーターを押して手を離し、セーターが浮いてきたらまた押す、の繰り返し。もんだりこすったりは厳禁)。バスタオルにくるんで水気を取るか、脱水機の場合はネットに入れて30秒。干すときは陰干し&平干し。
・カシミヤやアンゴラ
…同じく30℃ぐらいのお湯で、15分ほどつけ洗いを。すすぎはネットに入れて15秒ほど脱水→5分間ぬるま湯につけ、15秒脱水を2回行う。こちらも陰干&平干しが大切!
・アクリル
…洗濯機で回してしまうと毛玉の原因に。裏返してから洗濯すると予防も可能☆

また、どの素材にも共通して言える洗濯時のポイントとして、

・2回目のすすぎ時に、オリーブオイルを2~3滴、もしくはリンスを少量入れて約3分浸してからすすぐと仕上がりのふっくら感がアップする
・洗濯機で洗う際は、伸びやすい袖口や襟を内側に折っておくと型崩れの予防になる。輪ゴムで口が広がらないように留めてから洗えばさらに安心☆

というものがあるようです。
一目ひとめ編んであるセーターは、扱いもそれだけデリケート。長くかわいく着続けるために、日々のケアにも気をつけたいところですね!
また参照サイトには洋服のしみ抜きやその他の洗濯時のトラブル対処法も満載なので、洗濯で困ったことがあったらチェックしてみてくださいね♪
セーターの洗濯方法
(トレンドウォッチャー/小坂井良子)



(マイスピ)記事関連リンク
力の入れ過ぎ注意報! SNSアイコンは「奇跡の1枚」よりも2枚目がモテる?
【お知らせ】12月3日(月)マイスピは新メディア『Glitty』に生まれ変わります
ブーム到来!? オトナだけのお楽しみ「ほろ酔い日本酒スイーツ」

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。