ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

藤浪晋太郎、阪神入りに「成績悪い時は遊んだりできない」

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

テレビ朝日「報道ステーション」(6日放送分)では、今年のドラフトの目玉で、4球団から1位指名を受けた大阪桐蔭のエース・藤浪晋太郎に、同局・宇賀なつみアナウンサーがインタビューを行った。

阪神タイガースが交渉権を引き当てるや、満面の笑みを浮かべた藤浪は、この時を「東京のほうの球団と、大阪のほうの球団に分かれたので、どっちに入るかなという気持ちで見ていました」と振り返り、「なんとなく阪神に入る予感はしていた。何の根拠もないんですけど、なんとなく阪神かなと。勘が当たったというか、予想が当たった」と明かした。

また、甲子園ではいまだ負けなしという実績については、「そういう縁はあるかな」という藤浪。阪神の印象を訊かれると、「やっぱりファンの方が熱狂的。いい意味では、活躍しているときは応援して貰えるんですけど、成績が悪ければすごく叩かれる球団でもありますし。ファンの方が応援して下さりながら。厳しい意見も貰いながらっていう球団だと思います」と苦笑い。

入団後を想定すると、「怖いですね。成績悪い時は遊んだりできないと思う。その辺は覚悟して、しっかり頑張っていかなければ」と気を引き締めたが、残り僅かとなった高校生活の話になると、「学校が終わるのは、ちょっと寂しい部分はあります。できるだけ学校の友達と話したりして、普通の高校生活を楽しみたいと思います」とはにかんだ。

?N???G?C?e?B?u?E?R?????Y

(http://news.livedoor.com/article/detail/7122017/)
※表示 – 改変禁止 2.1 日本 (CC BY-ND 2.1)

カテゴリー : エンタメ タグ :
livedoor ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。