ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

放送作家の鈴木おさむが自腹1000万円で購入した究極の事務所カーとは? 日産ソーシャルメディアプロジェクトでエルグランドをカスタマイズ

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
鈴木おさむ編集長事務所カー

日産自動車が2012年6月28日から開始した『Facebook』などを活用して進めているソーシャルメディアプロジェクト『にっちゃん』。森三中の大島美幸さんと結婚して話題になり『SMAP×SMAP』など人気番組を手がける放送作家の鈴木おさむさんを編集長に迎えて、ユーザーから募集した企画を2.3万円で購入するといったテーマで注目を集めています。

その『にっちゃん』の第二弾の企画は、鈴木さんの「超快適で、事務所として使えるクルマがほしい」という要望に沿ったこだわりを実現するプロジェクト。「テレビの全番組を保存できる HDD 全録を搭載してほしい!」「ぐっすり眠れるようにフルフラットのリクライニングシートがほしい!」という厳しい要求にどこまで応えられるのか……。その特別装備の『エルグランド』が納車されるという情報を得て、その模様に立ち会うことができました。

テーブルつき特製オットマンソファー

カスタマイズは元となった『エルグランドVIP』(4人乗り仕様)の後部に集中。中でも一番スゴいのが、引き出し式のテーブルが備えられているオットマンソファー。走行中にノートパソコンを置いてもほとんど揺れないというデキには鈴木さんも「完璧ですね」と絶賛しました。また、アイスコーヒーのグランデサイズが入るカップホルダーも装備されている上に、ソファーの下も可動して足が伸ばせるようになっており、「足がむくみやすい僕にとってはありがたいですね」と満足した様子。

モニターと冷蔵庫

また、モニターは担当者が「特に選定に苦労しました」と述べるように、こちらも揺れの対策を施されており、録画されたデータが飛んでしまわないような頑丈な設計にされているとのこと。下には冷蔵庫が完備されていて、限りあるスペースを有効活用しています。

他にも、リモコンラックの上部には“OFFICE OSAMU”というエンブレムがきらめいていて、特別な一台という印象を強くさせてくれています。

ご満悦の鈴木おさむさん

「僕みたいな仕事の場合、短い移動が一日に何回もあるのですが、これまでその間にできることはメールぐらいだった。この車ではそういった時間を有効に使えますね」と嬉しそうに話した鈴木さん。総額約1000万円もの購入費用を自腹で払ったことについても「僕のわがままを全部かなえて頂いていますから」と納得の表情でした。

今後の『にっちゃん』について鈴木さんは「昔は“クルマを持っている人がモテる”と言われていたけれど、最近の若い人は車に乗らなくなっている。そこで実際に車を所有している人としていない人ではどちらがモテるのか、車を持つとどう生活が変わるのか、調べてみたいと考えています」と、編集長としての方針を示しました。

『にっちゃん』では鈴木さんの“究極の事務所カー”の企画段階からの模様を動画で公開しています。1000万円は簡単に出せない額ですが、実際に車を購入する際にディーラーの担当者とどのように話せばいいのか、参考になるかも!? その他にも、クルマ好きに限らず楽しめる企画が満載の『にっちゃん』の展開に期待大です。

日産ソーシャルプロジェクト「にっちゃん」
http://social.nissan.co.jp

日産公式 Facebook ページ
http://www.facebook.com/NissanJP[リンク]

鈴木おさむオフィシャルブログ
http://ameblo.jp/smile-osamu/[リンク]

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ふじいりょうの記事一覧をみる ▶

記者:

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営し、社会・カルチャー・ネット情報など幅広いテーマを縦横無尽に執筆する傍ら、ライターとしても様々なメディアで活動中。好物はホットケーキと女性ファッション誌。

ウェブサイト: http://yaplog.jp/parsleymood/

TwitterID: parsleymood

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。