体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

タワー先行! origami PRODUCTIONSコンピ〈NO DANCE, NO LIFE.〉登場

 

『origami PRODUCTIONS×DANCE@LIVE Presents
NO DANCE, NO LIFE.』初回ジャケット画像

音楽レーベル兼クリエイター集団のorigami PRODUCTIONSと、ダンサーのカリスマカンタローが主催するストリート・ダンス・イヴェント〈DANCE@LIVE〉のタッグによるコンピレーション盤『origami PRODUCTIONS×DANCE@LIVE Presents NO DANCE, NO LIFE.』が、11月23日にタワーレコード先行でリリースされます!

タワー渋谷店のリニューアル記念企画となる本作は、45 a.k.a. SWING-O、mabanua、Shingo Suzuki、渥美幸裕のorigami PRODUCTIONSに属する4人が、シンゴ(GROOVIN/SLASH)、CHIHIRO、DJ HIROKING、Ibuki & Yumekiという日本屈指の若手ダンサーからのオーダーを受けて完成させた、〈踊るために作られた〉アルバム。収録曲は主にアーティストとダンサーが制作段階からアイデアを出し合って作り上げられたもので、45 a.k.a. SWING-OとDJ HIROKING、mabanuaとシンゴ、Shingo SuzukiとIbuki & Yumeki、渥美幸裕のプロジェクトであるNext World SatelliteとCHIHIROといった組み合わせによる楽曲が並んでいます。さらにタップダンサーのSARO、渥美幸裕(ギター)、西岡ヒデロー(パーカッション)によるConguero Tres Hoofersの新曲も収録されており、origami PRODUCTIONSファン必携の作品と言えるでしょう! トラックリストは以下の通り。

ジャケットは初回限定のみ黄色と赤のタワーカラー仕様となりますので、ご予約およびご購入はお早めにどうぞ!

 

〈『origami PRODUCTIONS×DANCE@LIVE Presents NO DANCE, NO LIFE.』収録曲〉
1. mabanua “cut away”
2. 45 a.k.a. SWING-O “Watching You Watching Me”
3. Shingo Suzuki “SNAP!”
4. mabanua “secret region”
5. Shingo Suzuki “Crash Dance feat. Hiro-a-key”
6. DJ Hiroking×45 a.k.a. SWING-O “Latin Playboyz”
7. Conguero Tres Hoofers “smoke”
8. mabanua “time passes”
9. Next World Satellite “Mind Dancer” 

タワーレコードの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会