ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

海で!水着で!濡れても!OLYMPUS STYLUS TG-625 Toughで南国満喫【突撃!家電ちゃん】

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

アウトドアで遊ぶとき、写真をたくさん撮りたいけれどカメラが壊れないか心配……そんなことを考えた人は多いのではないでしょうか? 

今回はアウトドアに嬉しいカメラを見つけたので、寒い日本から抜け出しグアムで海を満喫してきました。

「OLYMPUS STYLUS TG-625 Tough」は水深5mまでの撮影が可能なだけでなく、泥汚れも気にしない防塵設計です。

NMS_0560

水の中にドボンと入れてもこの通り平気です。

動画で見るとこんな感じです。

本来であればカメラが苦手なはずの水辺や湿度の高い場所、雨の中などいろいろなシチュエーションでも気にせず使えるのが嬉しいですね。

PA150021

さっそく海にやってきました。オートで撮影していますが、今のところ普通のデジカメと同じですね。天気が少し曇っているのが残念でしたが、海もキレイに写っています。

PA150025

恐る恐る海の中へ。砂浜がバックに海の中に入っている写真というのは珍しくて、おもしろいのではないでしょうか。

PA150023

ドキドキしながら「OLYMPUS STYLUS TG-625 Tough」を海の中に沈め、自分たちの顔を撮ってみました。いろいろなアートフィルターが最近のカメラには機能として搭載されていますが、本物の水をフィルターにすることができました。

PA150045

海の中でふざけているシーンを写真として残せます。

PA150056

アートフィルターでフィッシュアイを選び、レンズを半分水中に沈めて撮影。

楽しい思い出は全てカメラに残したい! という願いをかなえてくれた「OLYMPUS STYLUS TG-625 Tough」。SDカードや電池のカバーはダブルロック機構が採用されているので、開閉するときに少し手間がかかりましたが、水中でフタが開く事故を防いでくれているので感謝しないといけません。今までどうして持ってなかったんだろう? と思ってしまうほど楽しく海を満喫できました!!

■スペック
有効画素数:1200万画素
レンズ:光学ズーム/デジタルズーム 5倍/4倍、
     8群11枚 
記録メディア:内蔵メモリー 46.8MB、SD/SDHC/SDXCメモリーカード(128MB~128GB)、Eye-Fiカード
液晶:3.0型TFTカラー液晶/46万ドット
大きさ:98.4mm×65.9mm×21.9mm
重さ:167g(電池、カード含む)

■製品ページリンク
OLYMPUS STYLUS TG-625 Tough

?N???G?C?e?B?u?E?R?????Y

外部サイト

写真も楽しめる音楽プレイヤー!第7世代 iPod nanoの写真機能をチェック【レビュー】
クリスマスには美容家電が欲しい!!最新ヘアドライヤー教えて!【ゴスロリ社長はるにゃんのエステの裏技】
海で!水着で!濡れても!OLYMPUS STYLUS TG-625 Toughで南国満喫【突撃!家電ちゃん】

(http://news.livedoor.com/article/detail/7117644/)
※表示 – 改変禁止 2.1 日本 (CC BY-ND 2.1)

livedoor ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。